世界一周に関する情報と東京での日常を綴る根本大樹のブログ。

menu

東京ときどき世界一周|daiki55.com

TAG安宿

ジンバブエのダウンタウン

ハラレ|大都会で過ごした人生で一番寂しい誕生日

2015年3月5日、モザンビークのシモイオを出発しジンバブエの国境へ。 モザンビーク側の出国手続きを終え、続いてジンバブエの入国手続き。ジンバブエはビザが必要だが国境で取得可能。ただ30ドル支払えば簡単にビザを発行してくれる。 そんな訳…

エズルウィニ渓谷へ

スワジランド|ムババーネ~エズルウィニ渓谷のスワジ文化村へ

2015年2月22日、モザンビークの首都マプトから隣国のスワジランドへ。 前回の記事でモザンビークのヴィランクーロからジンバブエに入るとこまでを書いたんですが・・ その前に2泊3日でスワジランドに行った事を忘れてました。笑 順番が前後…

バザルート諸島

ヴィランクーロ|天候急変!バザルート諸島で遭難し救助隊に助けられる!

2015年2月28日、結局ジンベイザメもマンタも見れなかったトーフからヴィランクーロに移動。ヴィランクーロもトーフ同様に海沿いにある小さな街だ。 ここでは、もともと行くつもりのなかったバザルート諸島に行く事になったが 突然天候が急変し海…

トーフのビーチ

トーフ|ジンベイザメ&マンタに遭遇率100%の海があるって?!

2015年2月26日、モザンビークの首都マプトから北上し「トーフ(tofo)」へ。 トーフはジンベイザメやマンタと一緒に泳げる事で有名なモザンビークで人気のビーチリゾート。 もちろん僕もそれが目的でトーフに行ったのだが・・・。  マプ…

ベースバックパッカーズ

マプト|警察腐敗国家。深夜に1人バスを降ろされ賄賂を要求される。

2015年2月18日、モザンビーク島からナンプラへ。すぐに翌朝発のマプト行きのバスチケットを購入し、ナンプラで1泊。 そして翌2月19日にナンプラからマプトへと向かった。  モザンビーク島からナンプラへ モザンビーク島からナンプラまで…

モザンビーク島の子供

モザンビークで唯一の世界遺産モザンビーク島|活発で素朴な人々に癒される。

2015年2月16日、クアンバからモザンビーク島へ。 クアンバの最終日は大量のダニや南京虫と格闘。結局、ナンプラ行きのバスが出発する早朝5時前まで一睡も出来ずに宿を出る事になった。  クアンバからモザンビーク島へ 経路はこんな感じ。 …

クアンバの安宿

クアンバ|モザンビーク入国。いきなりダニ&南京虫地獄!!

2015年2月14日、マラウィからモザンビークに入国。 モザンビークの最初の目的地「モザンビーク島」を目指すが、思うようには進まず3日もかかる。今回の記事はそのうちの1~2日目、クアンバという街での出来事を書きました。タイトルの通り、また…

マランベロッジ

ケープマクレア|皮膚を貫通し体内に侵入する住血吸虫と戦う事にした

2015年2月11日、マラウィの首都リロングウェから、マラウィ1の観光地「ケープマクレア」へ向かう。 また、ケープマクレアの周辺は世界自然遺産にも登録されている。 リロングウェからケープマクレアへ  移動については引き続きこの地図を参…

セントピーターゲストハウス

リロングウェ|事件です。僕のパンツが盗まれました。

2015年2月7日、カタベイ(ンカタベイ)から首都リロングウェに移動です。 リロングウェの宿情報の他、モザンビークビザの取得情報について書きました。 あと、タイトルにしてしまったパンツ盗難事件についても触れています。笑 カタベイからリ…

マヨカビレッジ

カタベイ|マラウィはアフリカの温かい心?~Warm Heart of Africa

2015年2月5日、タンザニアのムベヤからマラウィに入国。 まずは最初の目的地「カタベイ(ンカタベイ)」を目指す。 国境でプチトラブル  タンザニア側の出国手続きを済ませ、マラウィへ入国。 入国するとすぐにウエス…

タンザン鉄道

タンザン鉄道でダルエスサラームからマラウィへ!

2015年1月31日、キリマンジャロ登山を終えて足の疲れをとったあと、再びダルエスサラームに戻った。 しかしダルエスサラームにはもう用はない。次に目指すのタンザニアの隣国「マラウィ」だ。 マラウィとの国境までは「タンザン鉄道」に乗って行…

モシ|ダルエスサラームからキリマンジャロ麓の街モシへ

2015年1月、ダルエスサラーム。 3週間滞在したザンジバル島を出て、次に目指すのはモシ。モシへは少し戻る事になるが、どうしてもキリマンジャロの登山に挑戦したかったため戻る事に決めた。 ダルエスサラームの定番宿「YWCA」 3週間前に…

ヌングイのビーチ

ヌングイ|美し過ぎるビーチは大事件の幕開けだった・・

2015年1月、ザンジバル島のストーンタウン。 前回は「坊主にしたぞ!」って言う、どうでも良いお話でした。今回はストーンタウンではなく、北部のビーチリゾート地「ヌングイ」のお話です。  ストーンタウンからヌングイへ ストーンからヌング…

THE COINS SHOP

ストーンタウン|安宿選びと日本なら違法の珍しいアクセサリー屋

ジャンビアーニで年越しイベントを楽しみ、パジェで正月をダラダラ過ごし、そして2015年1月4日ストーンタウンへと移動した。 ストーンタウンの滞在は計13泊。4泊してから一度北部のビーチリゾートヌングイへ移動し、その後またストーンタウンに戻…

パラダイスビーチバンガロー

パジェ|パラダイスビーチバンガローズは本当にパラダイスだった☆

12月30日から1月1日までザンジバルの小さな漁村ジャンビアーニで過ごした後、次に向かったのはお隣の「パジェ」 そこには日本人オーナー三浦砂織さんが経営する宿「パラダイスビーチバンガローズ」がある。 さらに、年越しイベントを一緒に過ごし…

ジャンビアーニ大晦日のイベント

ザンジバル|日本人8人集合し大晦日の年越しイベントへ!

ダルエスサラームから乗ったフェリーは予定通りザンジバル島に到着。 フェリーが到着するのはストーンタウンという街だが、大晦日にビーチイベントが行われる事を期待してそのままジャンビアーニというエリアへ向かった。 ジャンビアーニとその隣のパジ…

ダルエスサラーム~ザンジバルの船

ダルエスサラーム|大晦日前日、ザンジバル行きフェリーに乗船!

アルーシャに3泊したのち、次に向かったのはダルエスサラーム。 アフリカを旅するバックパッカーの間では、南アフリカのヨハネスブルグ、ケニアのナイロビ、タンザニアのダルエスサラームがアフリカ三大凶悪都市として知られている。 聞いている伝説と…

アルーシャのクロックタワー

アルーシャ|悲報~日本食屋サザンが正月休みだった・・

タンザニア第二の都市ムワンザで散々なクリスマスを体験したあと、次に向かうはアルーシャ。 アルーシャと言えば「セレンゲティ国立公園」や「ンゴロンゴロ保全地域」などのサファリが有名な場所だ。 僕がアルーシャに行く目的もその1つ「ンゴロンゴロ…

ビスマルク・ロック

ムワンザ|偽入国管理局員にパスポートを見せろと脅された件

キゴマから14時間かけて夜20時にムワンザに到着。前回の記事の終わりに書いた通り、バックパックも身体も全身赤土だらけで、すぐにでもシャワーに入りたかった。 到着したバスターミナルからバイタクに乗って目星を付けていたビクトリアホテルに移動。…

さらに記事を表示する
スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログを書いている人

名前:根本大樹
誕生日:1982年3月6日(34歳)
血液型:O型
出身地:神奈川県横浜市
居住地:東京都渋谷区恵比寿
訪問国数:80カ国



世界一周ルート


より大きな地図で 世界一周ルート を表示

YouTube


instagram

twitter

facebook page

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村

スポンサーリンク