世界一周に関する情報と東京での日常を綴る根本大樹のブログ。

menu

東京ときどき世界一周|daiki55.com

CATEGORYエチオピア

ラスタ村

シャシャマネ|ラスタ村のナイアビンギ教会で開催されるミサに行って来たが・・・

アワサでのんびり過ごした後、次に向かったのは「シャシャマネ」という街 シャシャマネには「ラスタ村」もしくは「ジャマイカビレッジ」と呼ばれる村があり、シャシャマネに行く人の9割はこの「ラスタ村」が目的だと思う。 もちろん僕の目的も「ラスタ…

アワサ湖

アワサ|ファンキーな姉ちゃんに逆ナンされてデートするの巻☆

前回に続き「アワサ」 3日間毎日アワサ湖に散歩しに行ってたから写真の枚数が多くて。汗 2編に分けて書いてます。アワサの宿情報やWi-Fi情報は前回の記事をどうぞ☆ アフリカハゲコウ 前回の記事でも紹介したので、もう載せる必要はないん…

アフリカハゲコウ

アワサ|エチオピアのオアシス☆アワサ湖の魚とビールが最高に美味い!!

準備編も合わせ計7編にも及んでしまったダナキル砂漠ツアーの記事がようやく終わりました。 ツアー終了日、メケレのヨハネスホテルでビールを飲んだあと早めの就寝です。 というのも翌朝5時、アディスアベバ行きのバスチケットをツアー前に購入してお…

エルタアレ火山

ダナキル砂漠6/6|灼熱のマグマが踊る!地球の鼓動を感じるエルタ•アレ火山!

長かった2日目が終わりようやく3日目の朝。 いよいよこのツアーのハイライト「エルタ•アレ火山」へと向かう。 2日間キャンプしたHamadellaからエルタ•アレ火山までは、ランチ休憩の1時間を挟み約7時間半の道のり。 それに合わせ6時…

アサレ塩湖

ダナキル砂漠5/6|アフリカのウユニ塩湖?鏡張りも楽しめるアサレ湖の夕焼け☆

見所たっぷりの2日目もいよいよ次が最後のアクティビティ。 夕方5時頃までベースキャンプでゆっくりしたあと、再び車に乗ってアサレ湖を目指した。 あの乾ききっていた塩の湖に本当に水が張っている場所などあるのか・・? そしてウユニ塩湖のよう…

アサレ湖の岩塩採掘現場

ダナキル砂漠4/6|世界一過酷な土地アサレ湖の岩塩採掘現場と壮絶なラクダのキャラバン!

まだまだダナキル砂漠ツアーの2日目。 ダロール火山→ソルトマウンテン(塩の奇岩群)→硫黄泉(赤い泉) に続き、次に目指したのはアサレ湖の岩塩採掘現場。 アサレ湖は塩湖の為、ここで岩塩を採掘し約60kmも離れた街までラクダを使って運びま…

硫黄泉

ダナキル砂漠3/6|塩で出来た奇岩群「ソルトマウンテン」と地獄のような赤い泉「硫黄泉」

ダナキル砂漠ツアー3編目。 前回、ナメック星と例えた「ダロール火山」に続いて今回も地球とは思えぬ風景が続きます! 1編目、2編目を読んでいない方は1編目から続けて読んでもらえると嬉しいです☆ 塩で出来た奇岩郡「ソルトマウンテン」へ …

ダロール火山

ダナキル砂漠2/6|地球とは思えぬ毒々しい奇景!言葉を失ったダロル火山!

ダナキル砂漠の魅力を十分に伝える為、6つに分けて記事を書いています。こちらは2編目になります☆ 1編目では夕焼けに染まるラクダのキャラバンとキャンプサイトでの満天の星について書きました。 2編目はツアー2日目の午前中に行った「ダロル火山…

ラクダのキャラバン

ダナキル砂漠1/6|夕焼けに染まるラクダのキャラバンと満天の星!

ついにダナキル砂漠出発当日です☆出発までのツアー会社選定等に関しては前の記事をご覧ください。 出発当日9:30に宿泊しているヨハネスホテルに迎えに来ると言う事で、ホテルの前に出て「ひろくん」と待つ。 結局来たのは10:00過ぎ。ホテル前…

ヨハネスホテル

メケレ|ダナキル砂漠のツアー会社選定と注意点【まとめ】

この日はアディスアベバからメケレに移動する日。メケレへ行く目的は「ダナキル砂漠」へのツアーに参加する為だ。 バスはマスカルスクエアを早朝5:30頃に出発し、メケレに到着するのは早くても19時頃とか。 この路線、スカイバス社は運行していな…

ルーシー

アディスアベバ|国立博物館で318万年前の化石「ルーシー」を見て来た☆

ジブチからアディスアベバに戻ってきて3日目。前回1週間滞在していながら、ビザ取りの他はカフェやレストランを食べ歩いただけで全く観光をしていなかった。 明日は早朝のバスでメケレに移動するので、最終日に何をしようか考えた結果、国立博物館に行っ…

ジブチからエチオピアに向かうバス

ジブチからエチオピアへ|国境の砂利の上でおばちゃんと添い寝したジブチ最後の夜

ジブチ観光の最大の見所であるアッサル湖、アッベ湖、マウチャ島へのツアー参加を諦め、ジブチシティー滞在4日目にバスでエチオピアのディレダワを目指す事となった。 バスの出発時刻は20時30分。ソマリランドからジブチ国境に向かうランドクルーザー…

ソマリランドの両替商

エチオピアからソマリランドへ|世界最恐国ソマリアの中にある謎の独立国家へ潜入!

ハラールに4泊したあと、次に向かったのはソマリランドの首都「ハルゲイサ」 エチオピアとは一旦お別れになるが、ソマリランドの後に隣国の「ジブチ」へ行き、「ジブチ」からまた「エチオピア」に戻る予定だ。 この計画の為に、エチオピアビザをマルチ…

ハラールのタクシー

ハラール|世界遺産都市!歴史的城塞都市ハラール・ジュゴル【続き】

アディスアベバから東に500kmの場所にあるイスラム教色の強い都市「ハラール」 前回の記事で、ホテルについてと世界遺産に登録されている旧市街「歴史的城塞都市ハラール・ジュゴル」について書いたけど、旧市街の写真はまだまだたくさん・・・て事で…

ハラール旧市街

ハラール|城壁で囲まれた世界遺産都市!エチオピアで続くイスラムの世界☆

アディスアベバでソマリランドとジブチのビザを取得したところで次に向かったのは、東に約500kmほど移動した「ハラール」という街。 高さ5mの城壁に囲まれた「歴史的城塞都市ハラール・ジュゴル」という世界遺産がある街だ。 ハラールまではタイ…

コーンロウになったけいくん

アディスアベバ|「コーンロウ」の見学とエチオピア名物「コーヒーセレモニー」

前回の記事で中華料理に一緒に行った「けい君」が髪型を「コーンロウ」にしたいらしくヘアサロンを予約したとの事で、韓国料理に一緒に行った「ゆうき君」と一緒に見学に行く事にした。 ドレッドやブレイズはやった事があるが、コーンロウは初めてらしい。…

サムギョプサル

アディスアベバ|韓国料理と中華料理を堪能した2日間☆

前回の記事に書いたソマリランドビザ&ジブチビザの取得の関係で7泊もする事になったアディスアベバ。 インジェラは食べ飽きたし、ハンバーガーやパスタ、ピザも飽きて来た頃。 大使館を探しまわっている時に、偶然「韓国料理…

日本大使館

アディスアベバ|ソマリランド&ジブチ大使館の行き方とビザの取得まで

アディスアベバでは次に向かう国「ソマリランド」と「ジブチ」のビザを取得しなければならない。 この目的をさっさと終わらす為に、到着して2日目さっそく行動開始! タイトルの通り、旅バカ以外には全く面白みの無い記事だと思うんだけど、最後の方に…

TOMOCAコーヒー

アディスアベバ|安宿が集まるピアッサ地区の過ごし方☆

バハルダールを早朝6時頃に出発したバスは約12時間ほどでアディスアベバへ到着した。 Googlemapで到着地を確認すると、目星を付けていた宿までは結構距離がある。が、ギリギリ歩けない距離でも無さそうなので歩いて向かう事にした。 30分…

さらに記事を表示する
スポンサーリンク

スポンサーリンク

このブログを書いている人

名前:根本大樹
誕生日:1982年3月6日
血液型:O型
出身地:神奈川県横浜市
居住地:東京都渋谷区恵比寿
訪問国数:80カ国



世界一周ルート


より大きな地図で 世界一周ルート を表示

YouTube


instagram

twitter

facebook page

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村

スポンサーリンク