世界一周に関する情報と東京での日常を綴る根本大樹のブログ。

menu

東京ときどき世界一周|daiki55.com

ケープタウンからポートエリザベス、そしてダーバンへ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ポートエリザベス

2015年4月16日。たった5日間の滞在だったケープタウン。

4月25日のマダガスカル行き航空券を予約してしまっている為、ヨハネスブルグを目指し次の都市へと急ぐ。

時間さえ許せばあと一週間位は滞在したい都市だった・・

 ケープタウンからヨハネスブルグまで

ケープタウンから先の予定は下記の通り。9日間で次の場所を回りながらヨハネスブルグに到着したい。

ケープタウン(現在地)

ポートエリザベス(何があるという訳ではないけど、ダーバンとの中間地点だし、なんとなく)

ダーバン(ヨハネスブルグに次ぐ第二の都市。リゾート地としても有名なので行ってみたい)

サニパス(小国レソトへと続く道路の事。超絶景路線と言う事なのでこのルートでレソトに入りたい)

レソト(レソトではモコトロン→マセル→マレアレアと立ち寄る予定)

ヨハネスブルグ(世界一の凶悪都市。マダガスカル行きの飛行機はヨハネスブルグからが一番安いので行くしかない)

南アフリカ

 

決して無理なスケジュールではないけど、決してのんびりもできない旅程。

こういうギチギチの旅は本当に嫌いなんだけど・・

何度も言うのようにマダガスカル行きの・・・

 

もういっか、その話。

南アフリカのバスチケットの予約は一括見積もりサイトが便利!

南アフリカの移動は基本的にバスがメインです。

バス会社はいくつかあるのですが、移動する度に全部のバス会社を調べていたら手間なので、バスチケットの予約は下記のサイトがオススメです。

http://www.computickettravel.com/ctktravel/busses

 

このサイトは南アフリカの大手バス会社を一括見積もりしてくれるので、一瞬で一番安いバス会社が分かります☆

一括見積もりしてくれるバス会社(一部抜粋)
Intercap
GREYHOUND
CITYLINER
City to City
TransLux

 

一括見積もりで一番安いバス会社を調べたら、そのバス会社のオフィシャルHPからも料金を確認してみましょう。

たまにオフィシャルからの方が安い場合もあります☆

 

BazBus

乗り合いシャトルバスのサービスを行っている会社で、予約をしておけば宿まで迎えに来てくれます。

しかも次の都市の宿の目の前まで乗せてくれます。(BazBus提携宿のみ)

出発時の宿からバスターミナルへの移動、到着時のバスターミナルから宿への移動が省かれるし、治安が悪いとされるダーバンやヨハネスブルグでも宿の前で降ろしてくれるので安心です。

しかしちょっと高いです。いや、だいぶ高いです。

ただ、乗り放題みたいなプランもあるので使い方によってはお得になります☆

詳しくはBazBusのサイトをチェックしてみてください。

http://www.bazbus.com/index.html

 ケープタウンからポートエリザベスへ

て事で上記で一番安いバス会社のチケットを予約しポートエリザベスへと向かいました。(CITYLINERで370ランド=約3700円)

ナミビアから一緒だったコウヘイくんとはケープタウンでお別れ。マコトさんとはマダガスカルも一緒に行く事になり、これからしばらく一緒に旅を続けます☆

 

ケープタウンを早朝に出発し、着いた頃にはもう暗くなってました。(所要約12時間)

暗いし雨が降っていたので迷わずタクシーに乗車。予定していた「THE HIPPO BACKPACKERS」というゲストハウスへ。(タクシー2人で40ランド=約400円)

ポートエリザベスの安宿

 

ドミトリーが空いていなかったので仕方なくツインベッドの部屋へ。1人190ランド(約1900円)・・高い!!

ポートエリザベスの安宿

 

この宿はケープタウンのキャット&ムースに置いてあったフリーペーパーから選んで決めました。

とても綺麗でキッチン、プールもありましたが、Wi-Fiの調子がいまいちでした。雨だったからかな。笑

 

Coast to Coast

南アフリカの宿探しは「Coast to Coast」というフリーペーパーが便利。

主なバックパッカーズ(ゲストハウス)には必ず置いてあるので、これを参考に次の都市の宿を決めると良いと思います。

結構予約で一杯な事が多いので予約をしてから行く方が良いです。

詳しくはホームページでも見れます。

http://coasttocoast.co.za/

coast to coast

 

翌日、もっと安い宿に引っ越しです。

宿の近くを歩いていたら車をぶった斬ったオブジェを発見。

ポートエリザベス

 

いったいなんの為に・・・。

 

遠いので途中で諦めてタクシーに乗りました。(宿まで1人30ランド=約300円)

向かったのは「LUNGILE LODGE(ルンギーレロッジ)

ポートエリザベスの安宿

 

このロッジもCoast to Coastで見つけて予約してから向かいました。

広々としたドミトリーは1人130ランド(約1300円)

ポートエリザベスの安宿

 

Wi-Fiもさくさくで、前の宿よりも賑わっていました。もちろんキッチンあり。

さらに、バスタブ付きの風呂があるのでお湯に浸かれます!!

これはかなりポイント高いですよね。バックパッカーが利用する安宿にはなかなかバスタブ付きなんてありませんから。

ポートエリザベスに立ち寄る際はルンギーレロッジに決まりです☆

 

しかも宿を出るとすぐに海が見えます☆

ポートエリザベス

 

このマクドナルドでランチしている間に突然天気が崩れて海どころじゃなくなってしまったんですが・・・

ポートエリザベス

 

でも一応海には行きました。天気が残念ですけど・・

ポートエリザベスの海

 

海沿いを歩いてみたりもしたんですが、雨のせいなのか・・人が少なくて特別楽しい思い出は出来ませんでした・・

ポートエリザベス

 

というかポートエリザベスは寒すぎました!!ポートエリザベスの人いわく

「ダーバンは一年中暑いわよ~!」

との事!ダーバンに期待しましょう☆

ポートエリザベスからダーバンへ

ポートエリザベスで2泊し3日目の早朝、ダーバン行きのバスに乗りました。

バスチケットは先に紹介したサイトで予約。ダーバンまでは423ランド(約4230円)でした。

まだ日が昇る前の出発だったので前の晩に宿の受付で迎えのタクシーを予約。(1人25ランド=約250円)

当日はバス乗り場までタクシーで向かったので楽チン☆

 

早朝の出発から約14時間かけてダーバンに到着。またしても暗くなってからの到着だったので、バスターミナルから宿までは迷わずにタクシーに乗車。(1人25ランド=約250円)

到着したのは「Banana Backpackers(バナナバックパッカーズ)

ダーバンの安宿

 

ドミトリーは120ランド(約1200円)。

ダーバンの安宿

 

中庭部分が吹き抜けになっていて良い感じだけど、キッチンが汚かったり不備が多かったりする部分も。Wi-Fiは普通に使えた。

ダーバンの安宿

 

ドミトリーの1日目はマコトさんと2人で貸切だったけど、2日目はタンザニアのアルーシャで知り合った女性1人で旅をしているジュンコさんが偶然同じ部屋にチェックインして来た。約3ヶ月振りの再会。

 

ダーバンは南アフリカ第二の都市だけありポートエリザベスよりも遥かに賑わっていた。

ダーバンの海

 

リゾート地という事もあり観光客も多め。しかも噂通り暖かい!!

ダーバンの海

 

サーフィンが有名なだけあり、サーファーがとても多かったですね☆

ダーバンの海

 

とは言え特別なにがあるって訳ではないので、マコトさんと昼からビール☆

  ダーバンの海

 

そしてスーパーで食材と酒を買い込んで宿でまったりと過ごしました。

ダーバンの宿で自炊

 

結局ポートエリザベスもダーバンも海をちょこっと歩いた程度で特に何もやってません。笑

ダーバンは南アフリカではヨハネスブルグの次に治安が悪いらしいので、行かれる方は注意してください。

 

夜、スーパーへ外出しようと思ったら、宿のスタッフに止められる位です。

治安が悪いエリアを教えてくれるのでスタッフに聞いてから外出するようにしましょう☆




LINE@でブログの更新情報を受け取れます。旅やブログに関するご質問もお気軽にどうぞ↓

友だち追加

 

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このブログを書いている人

名前:根本大樹
誕生日:1982年3月6日(34歳)
血液型:O型
出身地:神奈川県横浜市
居住地:東京都渋谷区恵比寿
訪問国数:80カ国



世界一周ルート


より大きな地図で 世界一周ルート を表示

YouTube


instagram

twitter

facebook page

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村

スポンサーリンク