世界一周に関する情報と東京での日常を綴る根本大樹のブログ。

menu

東京ときどき世界一周|daiki55.com

マダガスカルからヨハネスブルグ、そして日本へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

マダガスカルエアー

2016年5月14日、この日で12日間滞在したノシベともお別れ。

ノシベから24時間かけてアンタナナリボへと戻り、1泊して翌日に南アフリカのヨハネスブルグ行きの飛行機に搭乗。

ヨハネスブルグでは空港で夜を明かし、翌朝日本へ向けてフライトとなる。

アフリカ大陸縦断の記録はこの記事をもって最後となります。

ノシベからアンタナナリボへ

前日に港で聞いておいた時間に合わせエルヴィルの宿、ベルビューホテルからタクシーで港に向かった(4000アリアリ=158円)

港に着くと前日に話をした英語を喋れる男が待っていて、ボートの乗船まで色々と面倒を見てくれた。もちろんチップ目当てだけど。

アンタナナリボからノシベに来る時の料金は下記の通りだった。

タクシーブルース(アンタナナリボ→アンバンジャ) 50000アリアリ
ミニバス(アンバンジャ→アンキフィ) 4000アリアリ
スピードボート(アンキフィ→ノシベ) 12000アリアリ
合計66000アリアリ=2607円

今回ノシベからアンタナナリボに関しては、港にいたその男がボートとミニバスとタクシーブルース全部セットで65000アリアリ(2567円)で良いとの事だったのでその男からコンボチケットなるものを購入した。チップを含めたら余計に高くついてしまったけど・・・

 

という訳で「ボートを降りたらこいつに着いていけ」と言われた人に着いていき、スムーズにアンキフィからアンバンジャ行きのバスに乗る事が出来た。さらにアンバンジャでもアンタナナリボ行きのバスへ誘導され、これに乗れば追加代金は必要無いという事でしっかり運転手を紹介してくれた。

結果、コンボチケットでもトラブル無くアンタナナリボに到着。行きの料金と比べ特別安い訳でもなければコンボチケットを買う利点はそれほど感じません。ノシベの兄ちゃんが儲けたいだけなんでしょうね。

アンタナナリボからヨハネスブルグへ

アンタナナリボに到着し、久々に戻るタナジャカランダホテル。そこにはノシベから一足先にアンタナナリボへ戻ったマコトさんが。そうマコトさんは国内線を使ってノシベから戻って来たのです。

マダガスカル最後の夜は、マコトさんとちょっといいお店にディナーに行き美味しいお酒と美味し料理を食べ眠りについた。

そして翌日夕方、タナジャカランダホテルを出てタクシーで空港へ。(1人20000アリアリ=790円)

 

遅延、欠航が多いマダガスカル航空だったが、数十分の遅れで済んだ。

そして3週間を過ごしたマダガスカルを飛び立った。

マダガスカルエアー

 

3時間ほどでヨハネスブルグに到着。現地時刻は20時頃だった。

次の飛行機は翌朝9時30分。僕はここからアラブ首長国連邦のアブダビで乗り換え日本に向かう。そしてマコトさんは同じくアブダビで乗り換えヨーロッパを目指す。偶然にもアブダビ行きは同じ便だった。

 

マコトさんと最後の夕飯を食べ、空港内で寝床を探す。

程よい場所を見つけ就寝準備完了の図↓

ヨハネスブルグの空港

 

こんな固い場所で寝る事はこの先しばらく無いだろうと思うと嬉しいような悲しいような・・・

 

日本の柔らかい布団で寝たい!温泉に入りたい!ラーメンが食べたい!カップラーメンでもいい!コンビニのおにぎりが食べたい!缶コーヒーが飲みたい!牛丼!カレー!そば!うどん・・・ext!!

 

遠足前の子供のように日本への帰国が楽しみ過ぎて、興奮しなかなか寝付けなかった。

 

そして翌朝、特にトラブルもなく南アフリカを出国し、アフリカ大陸を飛び立った。

アブダビで最後の乾杯

フライト時間9時間ほどでアブダビに到着。現地時刻は21時頃。

僕の乗り換え時間は1時間20分程。マコトさんの出発は深夜。

2人で最後の乾杯をする事にした。

ドバイの空港

 

この日の3ヶ月半程前にタンザニアの「モシ」という街で知り合ったヒゲの長いおじさん、マコトさん。

その後ナミビアでレンタカーを借りて10日間一緒に過ごした酒ばっかり飲んでるおじさん、マコトさん。

ナミビアでは2人して飲み過ぎ、留置所にまで入れられた思い出のあるおじさん、マコトさん。

結局それが縁で南アフリカ、レソト、マダガスカルと約2ヶ月も一緒に過ごしたおじさん、マコトさん。

 

この短い間に、何度乾杯して何度記憶を無くすまで飲んだか分からない。

そんなおじさん、マコトさんとの最後の乾杯です。

ドバイの空港

(マコトさん、おじさんおじさん言ってすいません。笑)

最後に握手をしてマコトさんとはお別れとなりました。

そして日本へ

飛行機に乗り慣れている人はアブダビというだけで分かると思うけど航空会社はエティハド航空。

まさか日本に着く前に日本酒が飲めてうどんが食べれるとは。

機内食

 

機内食とは言え、やっぱり日本食は最高です!

 

とにかくもう楽しみで仕方がない日本。アフリカの旅はとても刺激的で良かったけれど、やっぱり日本が一番です☆

以上、これでアフリカ大陸編は完結となります。どうもありがとうございました。


・・・なんかサッパリ終わり過ぎ?

・・・締めの挨拶的なものが必要なのか?

なんだか良く分からないけど、もうちょっと最後っぽい記事を次回は書こうと思います。笑

という訳で次回は「アフリカ大陸330日陸路で縦断の旅、おしまい」というなんとも最後らしいタイトルで締めたいと思います。

最後まで読んでくださいね☆




LINE@でブログの更新情報を受け取れます↓

友だち追加

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

    • tomoka
    • 2016年 4月 18日

    長旅お疲れ様でした。無事に帰国されて日本食を堪能されているところですか?(笑)
    以前、サファリ情報を丁寧に回答いただきありがとうございました。
    4月20日から南アフリカに3週間ほど旅行の予定です。
    ケープタウン、ナミビア、ザンビア、ジンバブエを回る予定なので、ブログ参考にさせていただきます。
    ダイキさんの記事にあった、チーター&ライオンのお散歩は絶対立ち寄ってきたいと思います!!
    ゆっくり休んでくださーい。

    • tomokaさん
      返信遅くなりました。今頃南アフリカですね!
      チーター&ライオンの散歩、食べられないように気を付けてくださいね!笑

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

このブログを書いている人

名前:根本大樹
誕生日:1982年3月6日(34歳)
血液型:O型
出身地:神奈川県横浜市
居住地:東京都渋谷区恵比寿
訪問国数:80カ国





世界一周ルート


より大きな地図で 世界一周ルート を表示

YouTube


instagram

twitter

facebook page

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村

スポンサーリンク