世界一周に関する情報と東京での日常を綴る根本大樹のブログ。

menu

東京ときどき世界一周|daiki55.com

ハマル族|素っ裸で牛の上を飛び回る牛飛びの儀式が面白い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ハマル族の牛飛びの儀式

ガイドと2人で山道を歩いている途中、たまたま通りかかった日本人バックパッカー4人が乗ったランドクルーザーをヒッチハイクし、ようやく会場まで辿り着いた。

ポンコツガイドによるポンコツなガイドのせいで今回残念ながら「鞭打ちの儀式」は見る事が出来なかったが、これから「牛飛びの儀式」が始まるところ。数日前に見たバンナ族の「牛飛びの儀式」はブログにも書いた通り日没後に行われた為、全然写真を撮る事が出来なかった。

しかし今回はまだ真っ昼間!!動画も写真もたっくさん撮る事が出来ました!!

動画の公開はまだ先になると思うけど、今回は写真に加えてアニメーション画像でも紹介するので楽しんでください!

 

※アニメーション画像に関しては過去多数のアクセスを集めた記事があります。それがこちら→「カイロ|ドヤ顔選手権が開催された病み上がりの夜。」こちらも面白いので”この記事を読んだあとに”是非ご覧になってください☆

ハマル族の女性が会場を盛り上げる☆

会場ではすでに赤土を塗り込んだハマル族の女性達が会場を盛り上げていた☆変な歌を歌いながら同じ場所をグルグルグルグル回っている。

DSC_9072

 

その数は徐々に膨れ上がる!み~んな赤土クルクルヘアーで面白い☆

ハマル族の女性

 

さらに少しずつ激しさを増していく!歌に加えて小さなブブセラを吹き鳴らす。まるでワールドカップだ・・

ハマル族の女性

 

そして膝の下に付けられたこの大量の鈴!!みな走っているのでこの鈴の音も鳴り響く。

ハマル族の女性

 

ある者は歌い、ある者は叫び、ある者はブブセラを吹く。そこにサンタクロースを乗せたトナカイでも来たかのように「シャンシャンシャンンシャン♩」と鈴の音が鳴り響く。

ハマル族の女性

会場に牛を集める

やがて辺りに散らばっていた牛が真ん中に集められて来た。

ハマル族の牛飛びの儀式

 

結構な牛の数。バンナ族の時よりも牛の数は圧倒的に多い。

ハマル族の牛飛びの儀式

 

そして今度はこの牛の周りをシャンシャン言わせながらグルグル回る。またかい!!

ハマル族の女性

そんな中、今回主役となる成人を迎える青年を男性陣が取り囲み何かを行っていた。これに関してはバンナ族の時と同様、良く見えなくて残念。

ハマル族の牛飛びの儀式

 

そしていよいよ準備の整った主役の青年が登場。この日は彼の為だけに開かれた「成人儀礼」の日。言わば「成人式」である!

日本であれば日本の伝統に習い「袴」を来て登場するだろう。

さ~、いったい彼はどんな格好で現れるのか!?

主役の青年登場!!

それでは登場です!!じゃ~ん!!

ハマル族の牛飛びの儀式

 

なんともシュール・・・。これがハマル族の伝統か・・。

使った写真が後ろ姿なのには訳がある。予想はつくかも知れないが、彼は素っ裸なのである。訳の分からん黄色いヒモを身に付けているが身体を隠すものではい。何か意味があるのだろう。

 

そんな素っ裸の主役を放置プレイにして、今度は男性陣によるグルグル回る儀式が始まった。笑

この時は主役はどんな気持ち何だろうか。。。少なくともこの日、主役の笑顔を見る事は出来なかった・・

ハマル族の牛飛びの儀式

 

男性はわりとシンプルで鈴などは付けていない。ブブセラも持たず歌のみを歌う。

ハマル族の牛飛びの儀式

 

さ~て、いよいよ始まるのか。男性陣が牛を1列に並べようと必至。こんなに尻尾を引っ張って・・切れたりしないのかな。汗

ハマル族の牛飛びの儀式

 

牛が1列に並んだ。抵抗する牛も多くて結構大変な作業に見えたけど、さすがにみな慣れていた。

ハマル族の牛飛びの儀式

 

放置プレイされていた主役の舞台がやって来た!!1列に並んだ牛に向かって今にも走り出しそうなところ!!

ハマル族の牛飛びの儀式

牛飛びの儀式いよいよスタート!!

走った~!!

ハマル族の牛飛びの儀式

 

そして、牛の上に軽々と飛び乗った!!

ハマル族の牛飛びの儀式

 

途中バランスを崩しながらもなんとか1列に並んだ牛の上を飛び越えていく!!それにしてもこれ、ちょうどいい場所におっさんの顔があってブツが隠れてくれたよね。笑

ハマル族の牛飛びの儀式

 

なんとか牛を飛び越えた主役。しかしこれだけではまだ終わらない。3往復するのが決まりなんだとか。

今度は右から左へ主役が走る!!

ハマル族の牛飛びの儀式

 

飛び乗った!!

ハマル族の牛飛びの儀式

 

今度はバランス良く見事に飛び越えている!!またしてもちょ~ど隠れてくれてモザイク処理の必要がなかった。笑

ハマル族の牛飛びの儀式

 

これはだいぶギリギリだけど、少年もブツも真っ黒だからブツは認識できない。てことでそのまま使えた。笑

ハマル族の牛飛びの儀式

 

こ~んな調子で3往復繰り返すのです。

では次はアニメーション画像で紹介しましょう。4枚の静止画像をつなげて作ってみました☆

左に戻って来た少年はまた右へと飛び越えて行きます!

ハマル族の牛飛びの儀式

 

そしてまだ右から左へ!なかなか上手に飛べるようになりましたね。笑

ハマル族の牛飛びの儀式

 

これがハマル族の成人儀礼(成人式)のメインイベント「牛飛びの儀式」でした!!

ね!?今回は写真もバッチリでしょ☆早く動画も紹介したい~!!動画で見ると場の雰囲気がもっと伝わって全然面白いんですけどね!それはまたの機会に☆

 

さー次は少数民族も後半に入り、いよいよ唇に大きなお皿をはめ込んだ「ムルシ族」に会う為に「ジンカ」という村に向かいます!

この先もまだまだ見応えたっぷりです!続きも読んでね~☆

 

【2014年11月17日の費用】
 
1ブル=5.5円
コーラ 20
水2ℓ 20
グリーンホテル 150
ハマル族ブルジャンピングツアー 600
ライスwithベジタブル、ビール4本 110
ビール 15
合計915=5023円



LINE@でブログの更新情報を受け取れます。旅やブログに関するご質問もお気軽にどうぞ↓

友だち追加

 

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このブログを書いている人

名前:根本大樹
誕生日:1982年3月6日(34歳)
血液型:O型
出身地:神奈川県横浜市
居住地:東京都渋谷区恵比寿
訪問国数:80カ国



世界一周ルート


より大きな地図で 世界一周ルート を表示

YouTube


instagram

twitter

facebook page

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村

スポンサーリンク