世界一周に関する情報と東京での日常を綴る根本大樹のブログ。

menu

東京ときどき世界一周|daiki55.com

風呂掃除をプロにお願いしたら鏡のウロコが驚くほど綺麗に!ビフォー/アフター写真付き!

スポンサーリンク

疲れた身体を癒してくれる、家の中のオアシス「お風呂」

引越して来た当初は水垢の1つもないピカピカなお風呂だったのに気付いたら水垢だらけ… (新築だから当たり前)

特に、鏡やメッキ部分にこびりついたウロコ状の水垢は、目立つし、こすってもこすっても落ちない!

そんな訳で今回初めて、お風呂掃除をプロにお願いしてみる事にしました!!

before/afterの写真を付けたのでこの違いをご覧ください!そして!同じように風呂場の水垢にお困りの方は、騙されたと思ってプロにお願いしてみましょう!

絶対満足間違いなしです!

業者選び

いざプロにお願いしようと思った時に悩むのが「どこの業者にお願いするか」という事。

ググって見ると「おそうじ本舗」や「ダスキン」や「カジタク(イオングループ)」などが出て来たので、それぞれ見積もりを取って見る事にしました。

すると…作業出来るのが1ヶ月後、とかメールの返信がない、とか電話がかかってこない、とかで全く話が進まず。

こういう業者って忙しいんですね!とはいえ諦めたくはないので、さらに細かく調べて結局お願いする事になったのがクリーンクルーというサイトからでした。

浴室掃除15000円にオプションの鏡ウロコ取り4000円を付けて税抜き19000円!
業者によっては業者さんが乗って来た車のパーキング代が追加されるところもあるのですが、クリーンクルーはパーキング代込み!都心だとパーキング代が馬鹿になりませんのでこれは大変ありがたいです。

また予約日もそこまで先にならず、こちらが予定していた日程で契約できたことが良かったです。

ビフォー/アフター

前置きはこれくらいにして、さっそく気になるビフォーアフターを見てみましょう!

まずは浴室のドア。作業前は透明なアクリル部分にウロコがビッシリ!それがこんなに綺麗になりました!!

続いてお風呂全体。少し分かり辛いですが、鏡の映り方を見れば透明感がUPしている事が一目瞭然で分かると思います!

続いて床。こちらも少し分かり辛いですが床に点在している黒カビやクロームメッキの蛇口部分を見ていただければ一目瞭然かと。

再びドアのアクリル板ですが、内側から見るとどれだけ綺麗になったかが良く分かると思います!これ、本当にこすってもこすっても落ちなかったんですよ!

次にこまかい部分ですがドアノブです。こちらも作業前はメッキ部分にウロコがこびりついて何をやっても落ちませんでした。

そしてオプションでお願いした鏡のウロコ取り。作業後は一切ウロコなし!

小さなパーツですが、こういうメッキ部分てウロコが目立つんですよね・・

ここまでくると、ビフォーはあえて汚い状態で写真を撮ったんでしょ?と思われそうですが、これ、本当に風呂掃除後なんですよ。今思えば、よくこんな状態で風呂に入ってましたね・・苦笑

こんな細かいところまでやってくれるのでありがたいです!

床の黒カビ、アップです。これもたわしでこすっても落ちなかったのに・・

ビフォーの写真を撮り忘れていましたが、操作ボタンや排水溝もとても綺麗になっていました。

お風呂の場の鏡のウロコの原因

いかがでしょうか?!めちゃくちゃ綺麗になったと思いませんか?!
これで1万9000円(税抜き)なら超お得だと思います!

ちなみにこのウロコの原因は水に含まれるカルキやカルシウムだそうです。
お風呂に入ったあと、そのままにしておくと水分だけが蒸発しカルキやカルシウムはそのまま残ってしまうんだそうです。

特に僕は浴室乾燥を良く使っていたので余計と?ウロコが残りやす環境だったのかな、と思っています。

この作業が終わったあとは、必ず水はけを使って鏡やアクリル板の水分を取り除きクロームメッキ部分はタオルで拭くようにしていますが、1年近くたった現在もお風呂はピッカピカです!!

習慣になってしまえばそんなに面倒な事でもないので、皆さんも一度お風呂をピカピカにして、水分を拭き取る習慣を身に付けましょう!!

ではまた気が向いたときに何か書きます♬




LINE公式アカウントでブログの更新情報を受け取れます。
ブログの内容に関するご質問もお気軽にどうぞ↓

友だち追加





インスタも更新してます!帰国後は食べ物ばかりですが↓

 

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

twitter

facebook page

YouTube


世界一周ルート


より大きな地図で 世界一周ルート を表示

ブログ村

カテゴリー

アーカイブ

スポンサーリンク