世界一周に関する情報と東京での日常を綴る根本大樹のブログ。

menu

東京ときどき世界一周|daiki55.com

TAG少数民族

アフリカまとめ画像

【完全保存版】アフリカ大陸縦断で絶対に立ち寄りたい場所1/2

前々回の記事で旅を振り返りつつ締めくくりらしい記事を書いたんですが、日本から出るところまでで終わってしまっていたので続きを書きました。 前々回の記事はこちら→まとめ|アフリカ大陸330日陸路で縦断の旅、おしまい。 この記…

ヒンバ族

赤土を塗り込みシャワーを一生浴びないヒンバ族【4日目後編】

2015年3月31日、ナミビアレンタカー周遊計画の4日目。4日目は前編/後編/[wc_highlight color="red"]留置所編[/wc_highlight]の3つに分けました。この記事は後編です。 4日目の予定はヘレロ族、デン…

ヘレロ族

中世貴婦人スタイルのヘレロ族と黒土を塗り込んだデンバ族【4日目前編】

2015年3月31日、ナミビアレンタカー周遊計画の4日目。4日目は前編/後編/[wc_highlight color="red"]留置所編[/wc_highlight]の3つに分けました。この記事は前編です。 4日目の予定はヘレロ族、デン…

エズルウィニ渓谷へ

スワジランド|ムババーネ~エズルウィニ渓谷のスワジ文化村へ

2015年2月22日、モザンビークの首都マプトから隣国のスワジランドへ。 前回の記事でモザンビークのヴィランクーロからジンバブエに入るとこまでを書いたんですが・・ その前に2泊3日でスワジランドに行った事を忘れてました。笑 順番が前後…

マサイ族

ンゴロンゴロ保全地域|動物を見る前にマサイ族に会いに行こう!

アルーシャに来た一番の目的は「ンゴロンゴロ保全地域」 ここはセレンゲティ国立公園に次いで人気があるサファリスポットだ。動物が見れるだけでなく、独特な地形をしているため景観も素晴らしいとか。 という事でケニアのマサイマラ国立保護区、ウガン…

ウガンダのピグミー

フォートポータル|世界最小民族ピグミーに会いたくて。

カンパラで赤道の真上に立ち目的を達成した為、フォートポータルへと移動した。 安宿「ニューリンダロッジ」に宿泊し、翌日に早速、フォートポータルに来た目的の1つ「世界最小民族ピグミー」に会うため宿を出た。 ブンディブギョ行きのミニバスへ  …

マサイ族

マサイビレッジ|マサイ族とジャンプ力対決!結果はいかに・・

ナクル湖/マサイマラ3泊4日ツアーの3日目、ゲームドライブ終了後に宿泊地から歩いて行く事のできるマサイ族の村に行ってきました。マサイ族と言えばメディアでも良く取り上げられているので知っている方も多いかと思います。あの脅威のジャンプ力を見る事…

エチオピア南部地図

エチオピア南部の少数民族巡りを徹底攻略!【まとめ】

15編にも分割して記事を書いて来たエチオピア南部の少数民族巡り。この記事ではその15編の重要なポイントのみをまとめ、これからエチオピア南部へ民族を見に行こう!という人にとって絶対に見逃す事の出来ない記事となりました! 南部を巡る予定の方、…

コンソのマーケット

コンソ|フレアスカートが可愛いコンソ族の木曜マーケットへ!

トラブルが続きながらもなんとか「ジンカ」に戻って来た僕ら。翌朝、僕らは「アルバミンチ」行きのバスに乗る為にバスターミナルへ。結局乗る事になったのはミニバス(ハイエースを改造したもの)。満員になるまで2時間位待ち、ようやくアルバミンチへ向けて…

トラックをヒッチハイク

ジンカ|まさかのランクル故障!トラックをヒッチハイクだ!

ムルシ村で1時間程ムルシ族の写真を撮らせてもらったあと、来た道を戻りジンカへ。ジンカで泊まっていた「ゴーホテル」でランチをとり、その後一緒に行動している4人はアルバミンチまで戻る予定だ。僕はというと、アルバミンチまで戻る途中で通る街「コンソ…

ムルシ族

唇に大きな皿をはめたムルシ族!【少数民族巡りハイライト】

ジンカに到着した初日は「アリ族」の村とジンカの火曜マーケットへ。そして翌日の2日目、いよいよ「エチオピア南部民族巡り」のハイライトとも言える「ムルシ族」の村へ。 トゥルミから一緒に行動させてもらってる日本人4人に便乗するかたちでムルシ村に…

GOHホテルにて

ジンカ|火曜マーケットと素朴に暮らすアリ族の集落を訪問!

トゥルミで知り合った日本人バックパッカー達のランドクルーザーに乗せてもらい、ようやく「ジンカ」へと辿り着いた。ジンカに来た目的はエチオピア南部少数民族巡りの中でも最大の知名度・インパクトを誇る「ムルシ族」に会う為だ。おそらくムルシ族の事は一…

バンナ族

ジンカ|アルバの火曜マーケットからついにジンカへ☆

トゥルミでハマル族の「牛飛びの儀式」を見たあと、グリーンホテルに戻りシャワーを浴び、隣にあるツーリストホテルのレストランへ行く事にした。 ツーリストホテルには偶然出会った日本人4人が泊まっている。彼らとはそのレストランで一緒になり、色んな…

ハマル族の牛飛びの儀式

ハマル族|素っ裸で牛の上を飛び回る牛飛びの儀式が面白い!

ガイドと2人で山道を歩いている途中、たまたま通りかかった日本人バックパッカー4人が乗ったランドクルーザーをヒッチハイクし、ようやく会場まで辿り着いた。 ポンコツガイドによるポンコツなガイドのせいで今回残念ながら「鞭打ちの儀式」は見る事が出…

ハマル族

トゥルミ|ハマル族が集まる月曜マーケット。鞭打ちの儀式の傷跡が酷い!

オモラテのダサネチ族の集落へ行くツアーから帰って来て、ガイド達に夜飯とビール3本を奢ってもらうというラッキーな夜を過ごした。翌朝ナショナルホテルをチェックアウトし、次の目的地「トゥルミ」へ行く為にヒッチハイクをしなければならなかった。 が…

ダサネチ族

オモラテ|現代も女性器切除(女子割礼)が続くダサネチ族の集落へ。

前回はオモラテの安宿と村を歩いていたダサネチ族を紹介したとこで終わりました。今回はオモラテで開かれているダサネチ族が集まるマーケット情報とダサネチ族の集落訪問について紹介します☆ タイトルにも書いた通り、信じられない風習を持つダサネチ…

ダサネチ族

オモラテ|そうだ、ヒッチハイクでダサネチ族へ会いに行こう!

続くエチオピア南部の少数民族巡り。アルバミンチのドルゼ族、カイアファールのバンナ族、ツェマイ族に続いて、次はオモラテのダサネチ族。 オモラテに向かう途中、「ディメカ」という小さな村に集まる「ハマル族」にも会う事が出来たのでこちらも紹介した…

牛飛びの儀式

バンナ族の成人式2/2|ついに始まった牛飛びの儀式と鞭打ちの儀式!!【必見】

さてさて写真が多過ぎて2部構成になってしまったバンナ族の成人式。今回の2部目でメインイベントである「牛飛びの儀式」と「鞭打ちの儀式」を紹介してます☆ なんの為にこんなこんな事をやるのか?僕たちには到底理解することなど出来ないこの伝統の儀式…

バンナ族の成人式

バンナ族の成人式1/2|山奥で行われたバンナ族の成人式が凄過ぎる!!【必見】

バンナ族やツェマイ族の集まるカイアファールのマーケットが終わり、次に行ったのはバンナ族の成人式!バンナ族の成人式は月に1度~2度行われているらしいが、事前にいつ行われるかは決まっていない。その為これを見れるか見れないかは完全に運次第となる。…

さらに記事を表示する
スポンサーリンク

スポンサーリンク






このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログを書いている人

名前:根本大樹
誕生日:1982年3月6日(34歳)
血液型:O型
出身地:神奈川県横浜市
居住地:東京都渋谷区恵比寿
訪問国数:80カ国





世界一周ルート


より大きな地図で 世界一周ルート を表示

YouTube


instagram

twitter

facebook page

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村

スポンサーリンク