世界一周に関する情報と東京での日常を綴る根本大樹のブログ。

menu

東京ときどき世界一周|daiki55.com

上海|やっと日本出国!激ウマ上海料理と美しすぎる夜景に酔う!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

外灘から見た夜景

宮古島を満喫したあとは、再び那覇に戻った。

那覇では、このブログの博多編で大変お世話になった先輩「斉藤さん」の家に3泊させてもらいそれから上海へと向かった。

博多でも4泊させてもらったんだけど、僕が1ヶ月位島をフラフラ渡り歩いている間に、仕事の都合で那覇へ引っ越したらしい。

これは何かの縁に違いない。そもそも本当は那覇に滞在するつもりは全く無くて、久米島や座間味島に行こうと思っていたんだけど、台風の影響でフェリーが全便欠航となり滞在する事になった。

 

斉藤さんと一緒にいるとやはり美味いもんを食いに行ってしまう。。。

美味いとこ予約してあるから!っと言われてどこか聞いてみたら

去年、那覇に来た時にめちゃくちゃ美味しい店と記憶していた居酒屋「まーちぬ家」だった!

もはや店選びの好みも似てきたらしい。

また料理写真を並べるとグルメブログのようになってしまうのでここでは割愛して、「まーちぬ家」の前で撮った斉藤さんとの写真を1枚だけ☆

まーちぬ家

 

本当にお世話になりっぱなしの斎藤さん。本当にありがとうございました。次はバンコクで・・・。

那覇から上海へ!

大変お待たせしました、ようやく日本を出国し海外です・・・

2年前に続き「世界一周行く行く詐欺!」と友達から言われ出したのでホッとしてます・・

 

那覇からなぜ上海なのかと言うと、那覇からの国際線はかなり限られていて、韓国や台湾、香港、北京、成都それに上海くらいしかない。

その中で唯一行った事のないのが上海だった。

それともう一つ、前職の時に関わりのあった「F社長」が仕事の関係で良く上海に行くとの事だったので、上海で会えるかなーと思い連絡してみたら、同じ時期に上海に来てくれるとの事だったので、上海行きに決めた。

 

空港に着き、空港内の予め決めていた場所で待ち合わせ、無事再会。空港と上海市内をつなぐリニアモーターカーに乗って市内へ。

まずは予約していた「ブルーマウンテンユースホステル 上海外灘店」へ。ドミトリー1泊75元=約1275円。

そして早速、美味い上海料理を食べようという事になり向かったのが外灘にある「上海姥姥」という店。

お婆ちゃんの上海料理というのがコンセプトの店で地元の人で賑わう人気店らしい。

何を食べてもめっちゃくちゃ美味しくて、中でも一番美味かったのが姥姥紅焼肉(豚バラ肉の醤油煮)↓

上海姥姥

 

真っ黒で良く分からないけど、甘過ぎない甘ダレがめちゃくちゃ美味い!ここは上海に行ったら是非!

F社長と2年位前から話していた”いつか中国で青島ビールで乾杯しよう”というのが実現した日だった☆

 

腹一杯になったあとは、一度行ってみたいと思っていた上海のCLUB(踊る方)など、夜の上海を色々と案内して頂いた。

上海のCLUBでは客のバブリーっぷりに驚いた・・・

CLUBの前にはフェラーリやランボルギーニといった高級車が並び、CLUB内の各BOX席では、街で一切見かける事の無い綺麗な姉ちゃん達をはべらせてシャンパンのボトルがわんさか空いている。さすが上海。日本もバブルの時はこんな感じだったのかな~・・・

上海一の繁華街「南京路歩行街」から人気観光地「豫園」へ

翌日、午前中から街を案内してもらった。

ゲストハウスがある通り「山西路」

山西路

 

これだけは苦手な「臭豆腐」、近くを歩くだけでほんっとーーに臭い!

臭豆腐の屋台

 

上海一の繁華街で異常な数の人で賑わう「南京路歩行街」、ようは歩行者天国。

南京路

 

とにかく人、人、人人人人人人 ・・・って感じで少し歩くだけで異常に疲れる通り。

メトロに乗って有名な観光地である「豫園(よえん)」に行く事にした。

メトロを降りて少し路地裏に入ると「そーそー、これが中国だよね!」って感じの通り。

上海の路地裏

 

こういう「くさ汚い」通り・・気嫌いじゃない。さすがF社長、僕の事を良く知っている。

上海の路地裏

 

「くさ汚い」通りを抜けると、いかにも観光客が来そうな通りへ出た。

豫園

 

そして「豫園(よえん)」の中に入るが、ここも人の数が半端ない!なんなんだこの都市は・・・

原宿の竹下通りばりの人口密度で歩くのは大変だし、ここにある小籠包の本家「南翔饅頭店」に入ろうとしたら超長い行列・・・

豫園

 

結局、この一枚しか写真を撮らずに退散した。

少し離れた駅の近くを探索していたら、たまたま同じ「南翔饅頭店」があったのでこっちに入る事に。一切並ばずに入れてこっちにして良かった・・・

「南翔饅頭店」は東京の六本木ヒルズなどにも進出している小籠包発祥の店として有名な店。写真は小籠包ではないけど笑

南翔饅頭店

「上海ヒルズ」の世界一の高さにある展望台と高級火鍋を堪能

小籠包を食べた後、せっかくだから世界一の展望台へ登ろうと思い、「六本木ヒルズ」や最近出来た「虎ノ門ヒルズ」と同様の森ビルが手がける「上海ヒルズ」へ向かった。

上海を東西に分断する「黄浦江」という川を小さなフェリーで渡り、川の東側へ。

その一帯は「浦東」と呼ばれるエリアで超高層ビルが建ち並ぶ。「南京路歩行街」などがある川の西側とは全く別世界。

上海ヒルズ

 

そしてさっそく上海ヒルズへ。正式名称は「上海環球金融中心」で高さは世界5位の492mを誇る。

しかし、展望台の高さとしては世界一の高層建築であるドバイのブルジュ・ハリファ(828m)よりも高い474mに位置し、2014年8月現在では世界一となっている。

超高速のエレベーターで展望台へ。

上海ヒルズ展望台

 

床の一部分がガラスになっていて、下を覗く事が出来る。

上海ヒルズ展望台

 

展望台から見た風景。超高く見えた隣の高層ビルを余裕で見下ろす高さ。

上海ヒルズ展望台

 

しかし、なんか物足りない。ん!夜景だ!っという事で僕のわがままを聞いてもらいここで暗くなるのを待つ事に。

「ビールが飲めるとこがあればいいよ」という事だったので、展望台の下の階にあるBARでその時を待つ。

この夜景を見ながら飲むビール・・・やばい。

上海ヒルズ展望台

 

「ヤバいすね~!ここ!!」と若干興奮していたら「じゃーもう一件オススメのBARがあるからそこに行こう!」と言う事に。

上の階の展望台に登り夜景も満喫したあと別のBARに向かう☆

上海ヒルズからの夜景

 

下から見上げた上海ヒルズ(写真の一番左)。

真ん中は見下ろしていたビル。一番右は現在工事中で上海ヒルズを余裕で上回る高さのビル・・・すげーな上海。

上海ヒルズ

 

高層ビル郡の間を歩きF社長オススメのBARへ向かう。

上海ヒルズ

 

到着したのは高層ビルの高層階に構える五つ星ホテル「リッツカールトン」のBAR。オープンエアーで目の前には上海タワーが見える!

ん~こりゃたまらん!ちなみにミニマムチャージは日本円で確か4万円位するらしい・・・

上海リッツカールトン

 

お互いもう腹ペコだと言う事で、また近くの ビルに移動し今度は高級火鍋!(店の名前は忘れてしまった・・)

こいつがまた最高!辛くて美味くて今まで食べて来た火鍋を遥かに超越する美味さだった!

火鍋

 

あと、デザートで出て来たカエルの卵のようなもの「バジルシード」

バジルの種を味付けしたものらしいが、これがまた見た目の悪さを覆す美味さだった。

バジルシード

 

 

そしてこの日は早くも最後の夜。

前日にドレスコードに引っかかり入店出来なかったBARに行く事に。一度ホステルに戻り着替えを済まし外灘地区のビルの屋上にあるこりゃまたオープンエアーの雰囲気の良いBARへ連れてってもらった。

路地裏の小籠包と外灘地区の夜景

翌日、昼頃の便で日本へ帰国するというF社長にお礼を伝え、そこからは一人になった。

しかし、前日の激辛火鍋の作用か、僕の急な腹痛のせいでお礼を伝えたのは案内してもらったトイレの中・・・

なんだか申し訳ない最後に・・・。F社長・・本当にいろいろとご馳走様でした!!

 

前日も二回小籠包を食べたけど、また小籠包を食べたくなり路地裏を攻めてみる事にした。

南京路の路地裏

 

あった!中国のグルメは路地裏にあり!

2日間さんざん贅沢させてもらったが、急にチープなものに変わる。お腹の中もきっとビックリしてるだろう。

小籠包屋

 

これが当たりでめちゃくちゃ美味い。これで約200円。腹が痛い事は忘れてさらに唐辛子投入!ごめんよ、俺のお腹。

小籠包

 

このあと散々街の中を歩いたあと、綺麗な夜景を撮りたくて三脚を持って再び「外灘地区」へ。

「外灘」と書いて「ワイタン」もしくは「バンド」と呼ばれる。この辺りは、まるでヨーロッパを思わせる西洋風の建築物が並ぶ。

外灘

 

三脚を設置して写真を撮りまくる。随分カメラ小僧になったもんだ。年齢的には「カメラじじい」かもしれないけど・・

外灘

 

どこのビルの屋上にも中国共産党の旗がはためいている。

外灘

 

そして最後に外灘から見る「浦東地区」。これぞ上海!という夜景!

ポストカードや雑誌にもだいたいこの風景が使われるのでなんとなく見た事ある人も多いはず。

外灘から見た夜景

 

左手にある一番目立つのが「上海タワー」

右手の一番高くて真っ暗なのが現在建設中のビル。その左の栓抜きみたいな形をしたのが「上海ヒルズ」だ。

上の写真は柵ぎりぎりのところで撮ったから人の多さは分からないけど、下の写真を見ると人の多さが分かる。

 

1人どいたと思うとそこの隙間にすぐ人が入るもんだから、三脚まで立てて撮るのは一苦労。

外灘から見た夜景

 

そんな中なんとか満足いくものが撮れたので、この日深夜24:30発エチオピア経由カイロ行きの飛行機に乗るため空港へと向かった。

8月6日~8月11日の出費

2014/8/6
神風電網1week ¥470
ガソリン代 ¥395
タクシー代(宿→空港) ¥1090
豚焼肉丼 ¥950
A&W(アイスコーヒー) ¥310
飛行機(宮古島→那覇) ¥6900
ゆいレール(空港→おもろまち) ¥300
スターバックス ¥345
ゆいレール(おもろまち→美栄橋) ¥230
居酒屋(まーちぬ屋) ¥4500
タクシー代 ¥300
カップラーメン3個、チョコロール、コーヒー ¥765
合計 ¥16555

2014/8/7
ビール、烏龍茶、弁当、唐揚げくん、カップラーメン ¥1341
合計 ¥1341

2014/8/8
ゆうパック ¥1340
ジャッキーステーキ ¥2000
居酒屋(うりずん) ¥5000
タクシー(国際通り→松山) ¥300
キャバクラ ¥4000
タクシー(松山→おもろまち) ¥500
合計 ¥13140

2014/8/9
証明写真 ¥700
アイス、唐揚げくん ¥346
ゆいレール(おもろまち→那覇空港) ¥300
ナポリタン、カフェラテ ¥625
飛行機(那覇→上海) ¥32010
合計 ¥33981

↓ここから中国
1元=17円

2014/8/9
宿(ブルーマウンテン) 75
Club(ビール×3,テキーラ) 200
合計 275元

2014/8/10
宿(ブルーマウンテン) 75
牛肉麺 10
地下鉄 3
地下鉄 3
南翔饅頭店 59
南京錠 100
地下鉄 3
船 2
展望台 180
Club(コロナビール) 70
水 1.2
合計 506.2元

2014/8/11
焼鴨肉粥 12
饅頭 1
露天の天津 12
MAC(コーラ) 8.5
麻婆豆腐、炒飯 32
地下鉄 3
地下鉄 7
タクシー 140
コーラ、水 40
合計 255.5元

飛行機(上海→(エチオピア)→カイロ) ¥73407

 




LINE@でブログの更新情報を受け取れます。旅やブログに関するご質問もお気軽にどうぞ↓

友だち追加

 

 

スポンサーリンク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このブログを書いている人

名前:根本大樹
誕生日:1982年3月6日(34歳)
血液型:O型
出身地:神奈川県横浜市
居住地:東京都渋谷区恵比寿
訪問国数:80カ国



世界一周ルート


より大きな地図で 世界一周ルート を表示

YouTube


instagram

twitter

facebook page

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村

スポンサーリンク