世界一周に関する情報と東京での日常を綴る根本大樹のブログ。

menu

東京ときどき世界一周|daiki55.com

赤土を塗り込みシャワーを一生浴びないヒンバ族【4日目後編】

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ヒンバ族

2015年3月31日、ナミビアレンタカー周遊計画の4日目。4日目は前編/後編/留置所編の3つに分けました。この記事は後編です。

4日目の予定はヘレロ族、デンバ族、ヒンバ族の集落に訪問し彼らの生活に触れる事。後編ではヒンバ族の集落を紹介します。

ナミビアレンタカー周遊計画について詳しくは「ナミビアレンタカー9泊10日周遊計画【まとめ編】」を先に見て頂けると流れが分かると思います☆

 赤土を塗り込んだヒンバ族

ヘレロ族、デンバ族の暮らす集落を案内してくれたリンダと、次はヒンバ族の暮らす集落へ。車で45分くらいだった。

ヒンバ族の村

 

上半身に服を身に付けず赤土を塗り込んだヒンバ族。

ヒンバ族

 

土と牛の糞を塗り固めて出来た住居で暮らしている。

ヒンバ族の村

 

にしても、すごいインパクトありますよね。ヒンバ族。

ヒンバ族

 

エチオピアでもたくさんの少数民族を見てきたけど、唇に大きなお皿をはめ込んだムルシ族以来のインパクト。

ヒンバ族

 

特にすごいのはこの赤土を塗り込んだ髪の毛。

ヒンバ族

 

アクセサリーをたくさん身に付けていてお洒落☆

ヒンバ族

 

この赤土は酸化鉄を多く含んだ岩石を砕いた粉に、牛の乳から作ったバターを混ぜたもので、一生シャワーを浴びる事なく生活する為、どんどん塗り重ねていくそう。

ヒンバ族

 

強い日差しや害虫から肌を守る効果があるらしい。

ヒンバ族

 

中には身篭った女性も。

  ヒンバ族

 

出産もあの泥の家の中で行うのかなー・・・

ヒンバ族

シャワーの代わりに身体にお香を焚きつける

1人の女性が家の中に案内してくれた。

するとシャワーを浴びなくても悪臭を抑える為に行っている生活の知恵を見せてくれた。

香草を粉末にしたものを赤土に混ぜて身体中に塗り込み始めた。

ヒンバ族

 

腕も足もお腹もとにかく全身に塗り込む。

ヒンバ族

 

さらに香木をお香のようにして身体中に焚きつける。

やっぱり脇の匂いは気になるみたい・・笑

ヒンバ族

 

さらにそんなトコまで・・・(苦笑)

ヒンバ族

 

照れながらもそんな一面を見せてくれたあと、次はウェディング用の髪飾りを身に付けてくれた。

ヒンバ族

 

ここでまたスーツ姿のコウヘイくん登場。笑

ヒンバ族

 

続いて僕も記念に1枚☆

ヒンバ族

 

そして最後にみんなで1枚☆

ヒンバ族の村

 

子供達とも☆

ヒンバ族の村

 

気が付くとみんな並んで土産物を広げてた。笑

ヒンバ族の村

 

これも彼女たちにとって大きな現金収入の一つになるんだろう。

ヒンバ族の村

 

そんなにしつこく「買って買って!」と言ってくる訳ではないので、余計と買ってあげたくなってしまう。。

ヒンバ族の村

 

ごく自然に溶け込むマコトさん。

ヒンバ族の村

 

そしてここにもキラキラ瞳のベイビーが☆

ヒンバ族

 

それでは最後に、短いですが動画もどうぞ↓

 

以上、ヒンバ族の集落でした~!!

この日の夜、キャンプサイトで散々飲んだ後、ヒンバ族と一緒にBARで飲もう!っと深夜に街へ繰り出したのですが・・・

気付いたら翌朝、警察署の留置所でした。

次回お楽しみに~!!

 




LINE@でブログの更新情報を受け取れます↓

友だち追加

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

このブログを書いている人

名前:根本大樹
誕生日:1982年3月6日(34歳)
血液型:O型
出身地:神奈川県横浜市
居住地:東京都渋谷区恵比寿
訪問国数:80カ国





世界一周ルート


より大きな地図で 世界一周ルート を表示

YouTube


instagram

twitter

facebook page

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村

スポンサーリンク