世界一周に関する情報と東京での日常を綴る根本大樹のブログ。

menu

東京ときどき世界一周|daiki55.com

ノシベ|エルヴィルのBARにマダガスカルのモデル集結

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

マダガスカルのモデル

2015年5月12日、9日間を過ごしたノシベアンバトゥルアカを離れノシベ中心の街Hell-Ville(エルヴィル)へ向かう。

とは言っても距離は10km程度なのでタクシーに乗れば15分程度で着いてしまう。

このエルヴィルで2泊したらノシベを離れマダガスカルの首都アンタナナリボへ戻る日となる。

 

Hell-Ville(エルヴィル)の安宿はHotel Belle Vue(ベルビューホテル) がオススメ!

アンバトゥルアカからエルヴィルまではタクシーで10000アリアリ(1人5000アリアリ=198円)だった。

目指しのたはエルヴィルの中心地にあるベルビューホテル。

エルヴィルの安宿

 

写真で見えている4階建ての建物の裏にも別館のようなものがあり、結構広い。きちんとしたレセプションもあり別館にある一番安いツインルームを見せてもらう。

エルヴィルの安宿

 

ファン付きの明るく綺麗な部屋でトイレ、シャワーも室内にある。安定はしないがWi-Fiも使える。これで料金は27000アリアリ(1人13500アリアリ=533円)

安い!アンバトゥルアカの3分の1の値段で泊まれるなんて。節約したい人はこっちに長く滞在して海に行きたい時だけタクシーやレンタルバイクで行くのもありかも。

部屋から海は見えないが見晴らしは良い☆

エルヴィルの安宿

 

エルヴィルでは他にも3軒ほど安宿を当たってみたけど、結果ここが一番でした!

Hell-Ville(エルヴィル)を歩いてみる

エルヴィルはノシベの中心の街だけあって人も車もとても多い。

エルヴィル

 

メイン通り中心を歩けばレストランにBARに旅行会社に銀行になんでもある。

少し外れに歩いて行くと屋台通りが。

エルヴィル

 

そのまま海の方に歩いて行くと市場があり多くの人で賑わっていた。

エルヴィル

 

また坂を登り港の方へ。

エルヴィル

 

閑静な住宅地のようなところ。

エルヴィル

 

そのまま歩いていたら港まで着いてしまった。ついでなので、帰りのボートの時間などを聞き込みしておいた。

そしてまた宿の周辺に戻り、大きなマーケットの中へ。お土産から香辛料など何でも揃う。

マダガスカルの土産

 

特に多く見かけるのは、この乾燥させたバニラの果実。

マダガスカル産のバニラ

 

マダガスカルは世界2位のバニラ生産国なんだって。

 

他にどこの店でも見かけるのは前の記事でも紹介したこれ!

マダガスカルのチリ

 

辛いだけじゃなくてレモンが入っていて辛酸っぱい。これ本当に美味しいです。

マダガスカルのチリ

 

お腹が減ったので、フラりとレストランへ入る。とてもふてぶてしい態度の店員さんがオモテナシしてくれた。

マダガスカルの姉ちゃん

 

食べたのはミサオ(マダガスカル風焼きそば)。店員同様に豪快で荒々しい・・・笑

マダガスカルの飯

 

謎の辛い調味料のお陰で意外にも美味しかった。(12000アリアリ=474円)

 

エルヴィルは特に何もやることが無く、海もないし、海の見える洒落たカフェとかも無いし、やることがない・・

ホテルに戻ってゆっくりしたあと、マコトさんと夕飯&ビールを飲みに出かけた。

レストランに入り注文して出てきたのは・・・

 

魚withパスタ・・・

マダガスカルの飯

 

え?まずそう?

はい、すごくまずかったです・・・

魚はまだしも全く味のしないフニャフニャのパスタはほぼ食べれませんでした。これで9000アリアリ=355円。

マダガスカルのファッションショー

翌日、宿の数軒隣にWi-Fiの使えるレストランBARを発見し、昼過ぎから夕方までブログを書きながら、そしてビールを飲みながらのんびり過ごしました。

ご飯はちょっと高めで魚withライスが15000アリアリ(592円)だったけど、昨日のとこに比べて全然美味しかったから安心した・・

マダガスカルの飯

 

するといつの間にやらモデル風の美女がたくさんこの店に集まりだし、ウォーキングの練習を始めた

 マダガスカルのモデル

 

しかも僕らの席は正面の席!これが本番の会場なら一番いい席!

マダガスカルのモデル

 

みんなスタイル良いし、特に手前の子は可愛らしかった〜☆

 

調子に乗って写真を撮っていたらマネージャーらしき人が席に・・・

そりゃーそーだよね!写真消しなさいって言われるのかなー・・・

 

と思ったら、ファッションショーの招待状をくれました!!

招待状

 

うおーー!これは行きたい!マダガスカルのファッションショー

がしかし!この日の翌日はアンタナナリボに戻らなくてはならず・・・

その翌日はフライトもある為、変更できず・・・

とても残念な気持ちでしたが、リハーサルで十分に楽しめました☆

9ヶ月のアフリカ縦断の旅、おしまい。

そうなんです、この日は2015年5月13日。翌日14日は24時間かけてアンタナナリボに移動。

15日はアンタナナリボに宿泊。そして16日はマダガスカルから南アフリカのヨハネスブルグに向かうフライトなんです!

 

そしてヨハネスブルグの空港で空港泊し、翌朝17日は・・・

日本に向けてフライトです!

 

次の記事は帰国の内容になるので、アフリカの記事はこれでおしまい。

とは言えもう1年前の事を書いているので何というかリアル感がまったく無いんですが。。。

そんな中ここまで読んでくれた方、ありがとうございました。

最後の記事も是非読んでくださいね☆

 




LINE@でブログの更新情報を受け取れます↓

友だち追加

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

このブログを書いている人

名前:根本大樹
誕生日:1982年3月6日(34歳)
血液型:O型
出身地:神奈川県横浜市
居住地:東京都渋谷区恵比寿
訪問国数:80カ国





世界一周ルート


より大きな地図で 世界一周ルート を表示

YouTube


instagram

twitter

facebook page

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村

スポンサーリンク