世界一周に関する情報と東京での日常を綴る根本大樹のブログ。

menu

東京ときどき世界一周|daiki55.com

モコトロンからレソトの超人気ロッジ「マレアレアロッジ」へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

マレアレアロッジ

2015年4月22日。レソト入国1日目は東部の田舎町モコトロンに1泊した。

そして2日目、早朝に出発するバスに乗り、レソトの首都マセルへ向かう。さらにそこからバスを乗り継ぎ、ポニートレッキングで有名なマレアレアロッジへと向かった。

 レソトの首都マセルへ

前の記事でも書いた通り、マセル行きのバスは出発時刻が曖昧で朝7時、朝7時半、朝8時という三つの説があった。色々な人に聞いて確認したけど、みな言う事がバラバラなので仕方ない。

万が一7時だった事を考えて7時前にチェックアウトし宿を出た。教えてもらったバス乗り場に行くとすでにバスが停まっていた。(バス乗り場は前の記事を参照)

しかしまだ乗客は0人。一番乗りで来てしまったらしい。どうやら出発時刻は決まっていなくて満員になったら出発の模様・・

マセル行きのバス

 

レソトは標高が高いため朝はかなり冷え込む。満員までは約50人位の人が必要・・・

寒いのでバスに乗って出発まで待たせてもらう事にした。

 

時間が経つにつれ少しずつ人が集まって来て約2時間後の9時頃にバスはようやく出発した。(バス代128ロティ=約1280円。車内で支払い)

 

マセルまでの道のりは↓の地図の通り。レソトの真ん中は通らずにあえて遠回りの北側の道を走っていく。真ん中は険しい山道なのか?理由は分からないがとにかく北回りだった事は間違いない。

A→モコトロン B→マレアレアロッジ 赤→マセル 黄→モセクオア

 

バスは夕方16時位にマセルに到着。すぐにマレアレアへ向かうシェアタクシーを探す。(マレアレアは地名、マレアレアロッジはマレアレアにあるロッジの事)

すぐにシェアタクシーは見つかったが、また満席になるのを待たなければならないので、ここでも1時間以上は待たされた。

満席になりシェアタクシーが出発。マレアレアまで直行で行けると思っていたが「Mosekuwa’s(モセクオア)」という場所で車を降ろされた。その場所からマレアレアに向かうシェアタクシーに乗り換えるらしい。

ここに着いた頃はもう日が暮れる直前。

「今日はもうマレアレアに行くタクシーは来ない」と言われたり「待ってればいずれ来る」と言われたり・・・

不安になりながらも待つしかなかった。そしてちょうど日が暮れた頃にマレアレア行きのシェアタクシーが来て乗る事が出来た。

マセル→モセクオア 30ロティ(約300円)、モセクオア→マレアレアロッジ 25ロティ(約250円)

※マレアレアを目指す旅行者はほぼ100%マレアレアロッジを目指すので、マレアレアロッジと言えば敷地内まで送ってくれます。

レソトの有名ロッジ「マレアレアロッジ」

マレアレアロッジに到着したのは夜20時過ぎ?外はもう真っ暗になっていて、しかも激しく雨が降っていた。

チェックインを済ませ熱いシャワーに入り、キッチンで即席ラーメンを作って、雨上がりにも関わらずとんでもなく美しい星空を眺めながらビールを飲んで床に就いた。

↓翌日に撮影したマレアレアロッジの入り口の写真

マレアレアロッジ

 

今回マコトさんの泊まったツインベットの部屋。(350ロティなので1人175ロティ=約1750円)

マレアレアロッジ

 

体育館風のロビー&レストランと開放感のあるテラス↓

マレアレアロッジ

 

ビリヤードや卓球など設備面はかなり充実していて、時間さえあれば長く泊まりたかった。

マレアレアロッジ

 

事前に調べていた情報より料金が高くなっていたので、事前にオフィシャルホームページから確認した方が良いかも。

あと、レソトの超人気ロッジでもあるので、事前に予約してから行くのをオススメします。

マレアレアロッジオフィシャルHPはコチラ

 

では最後にマレアレアロッジの可愛い番犬です☆

マレアレアロッジの犬

 

次回、ポニートレキッキングです!お楽しみにー☆

 

 




LINE@でブログの更新情報を受け取れます。旅やブログに関するご質問もお気軽にどうぞ↓

友だち追加

 

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このブログを書いている人

名前:根本大樹
誕生日:1982年3月6日(34歳)
血液型:O型
出身地:神奈川県横浜市
居住地:東京都渋谷区恵比寿
訪問国数:80カ国



世界一周ルート


より大きな地図で 世界一周ルート を表示

YouTube


instagram

twitter

facebook page

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村

スポンサーリンク