世界一周に関する情報と東京での日常を綴る根本大樹のブログ。

menu

東京ときどき世界一周|daiki55.com

リビングストン|アフリカで一番良い安宿だったFowlty Towers

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

Fowlty Towers

2015年3月15日、ボツワナのカサネからザンビアのリビングストンへ移動する日。

リビングストンではFowlty Towersという宿に泊まったんだけど、これがアフリカの中で一番良い安宿だったかもしれない!という事で宿についてちょっと詳しく書いてます☆

カサネからリビングストンへ 

カサネからリビングストンまでの移動を地図で見るとこんな感じ。

リビングストン 地図

 

4つの国の国境が交差するカズングラはチョべ川が流れているのでフェリーで渡る事になる。

ちなみにこの国境はボツワナ⇄ザンビア間の国境をまたぐ事は出来るけど、ザンビア⇄ジンバブエとまたぐ事は出来ない。この場合は一度ボツワナに入国する事になる。また、ナミビアへの入国もここからは出来ない。

 

カサネからカズングラのフェリー乗り場まではタクシーで30分位。(40プラ=約500円)

チョべサファリロッジでタクシーを頼むと高いので、ショッピングモールでタクシーを拾った。

これが国境のチョべ川。

ボツワナのザンビアの国境

 

こんな感じの、トラックが1台だか2台しか乗らない小さな船が常にピストン輸送してるので待ち時間は長くても30分位?川の向こうはザンビア。

ボツワナのザンビアの国境

 

ちなみにどこにもチケット売り場が見当たらなくて、船の中でも何も言われなかったので無料で乗ってしまった・・・

歩行者は無料なのかな??謎のままです。

リビングストンの安宿 Fowlty Towers

船を降りてザンビアのイミグレーションへ。ザンビアはビザが必要な為ここでゲットする。とは言ってもただお金を出してビザを買うようなイメージ。シングルエントリー50ドル、ダブルエントリーは80ドル。

ビザをゲットしてイミグレを出ると両替商が来たのでレートを確認。それほど悪くなかったので、リビングストンまでの最低限だけ両替。

ここからリビングストンまではシェアタクシーで30クワチャ(約500円)だった。所要時間は1時間位。

 

予め目星を付けていたFowlty Towersはタクシーの運転手に言ったらすぐに分かった。とても分かりやすい場所にあるしGoogle Mapにも載っている。

Fowlty Towers

 

で、ここがFowlty Towers

Fowlty Towers

 

ドミトリーは1泊59クワチャ(980円)

男女MIXの6ベットのドミトリーだった。蚊帳と扇風機が付いていて室内はとても綺麗!

Fowlty Towers

 

共有スペースも広くてめっちゃ綺麗で、WiFiもフリー!

Fowlty Towers

 

毎日15時に、ここでパンケーキが振る舞われる☆なんと無料!

Fowlty Towers

 

キッチンも広いし、鍋や食器類も結構揃ってた☆

Fowlty Towers

 

シャワーは水圧も温度も文句なし!!

Fowlty Towers

 

入ってはないけど、プールもあるよー☆

Fowlty Towers

 

目の前にでかいスーパーとATMもあるから買い出しも楽チン☆

Fowlty Towers

 

ヴィクトリアフォールズで知り合ったコウヘイ君、リエちゃんと食材を買って自炊。スープを作ったり

野菜スープ

 

パスタを作ったり。日本人と会ったのは約2ヶ月振りだったけど、日本語で話せて味の好みも合う日本人はラク~☆

パスタ

 

しかもみんな酒が好きだった事もあって深夜まで飲んで・・・次の日は二日酔いに。

ビール

 

ちなみにリビングストンには他にも2つ人気の宿があるので2015年3月現在の知っている範囲の情報を。

ジョリーボーイズ
テント9$ ドミ12$(蚊帳なし)
コウヘイ君とリエちゃんはジョリーボーイズから移って来たけどFowlty Towersの方が良いと言ってた。

リビングストンバックパッカー
ドミ12$ Wi-Fiなし
ヴィクトリアフォールズで会った日本人は全然良くなくて移りたいと言っていた。

Fowlty Towersが一番安いけど、どうやら一番居心地も良さそうです☆

ザンビアの伝統食「チカンダ」が美味い! 

コウヘイくん、リエちゃんと宿の近くに飲みに行った時のこと。

ローカルっぽいレストランでビーフシチューを注文。

ザンビアの飯

 

うん、全然ビーフシチューっぽくないのが出て来た。笑

けど、意外と美味しかった☆

肉まんみたいなやつは「シマ」というザンビアの主食。ケニアで言うところの「ウガリ」。日本で言うところの白米。シマとセットで20クワチャ=330円。ビールは1本6クワチャ=約100円。

 

で、ここでビールを飲んでいたら隣のテーブルに、「デカイ肉の塊」か「チョコレートケーキ」のようなモノをおばちゃんが売りに来た。

チカンダ

 

何かチェックしに行ったこうへい君とりえちゃん☆

近くで「肉の塊」らしきものを見てみると・・・肉でもない、チョコレートケーキでもない何かだった。

チカンダ

 

少し味見をさせてもらったら、これがチョーー美味い!!

チカンダ

 

こんにゃくを柔らかくしたような食感で、確かに肉ではない。肉ではないけどソーセージっぽい味がしてチリも良く合う。

で何よりもビールがめちゃくちゃ合う!!

これはザンビアに行ったら絶対に食べてみてもらいたいです☆

 

チカンダ(Chikanda)」って言うザンビアの伝統食で、チカンダという植物の根?かなんかにピーナッツを加えているのだとか。

アフリカンポロニー(African polony)」とも呼ばれるらしい。写真のお皿の量で10クワチャ(166円)でした。本当はもっと安いかも?

気になる人は英語でググってみるとたくさん出てきます☆

 

今回は、旅人向け情報ばかりになってしまいました。

次回はザンビア側のヴィクトリアフォールズです!!お楽しみに~☆




LINE@でブログの更新情報を受け取れます。旅やブログに関するご質問もお気軽にどうぞ↓

友だち追加

 

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

このブログを書いている人

名前:根本大樹
誕生日:1982年3月6日(34歳)
血液型:O型
出身地:神奈川県横浜市
居住地:東京都渋谷区恵比寿
訪問国数:80カ国



世界一周ルート


より大きな地図で 世界一周ルート を表示

YouTube


instagram

twitter

facebook page

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村

スポンサーリンク