世界一周に関する情報と東京での日常を綴る根本大樹のブログ。

menu

東京ときどき世界一周|daiki55.com

キバレ国立公園|チンパンジートレッキングにGO!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

チンパンジー

フォートポータルに到着した翌日「世界最小民族ピグミー」に会う事ができ、残すは「チンパンジートレッキング」のみ!!

始めに断っておきますが、今回の記事チンパンジーだらけです。

とにかくチンパンジーばかり登場しますが、最後までどうぞお付き合いください・・

 ゴリラトレッキング?!

チンパンジーチンパンジーと言っておきながらアレなんですが本当はゴリラトレッキングに行きたかったんです。

しかしゴリラトレッキングはとても敷居が高いのです。

 

まず、野生のゴリラを人間による刺激から守る為に、ゴリラトレッキングに参加できる1日当たりの人数がとても少なく、事前に予約をして許可証を取得しなければなりません、

そのうえ、野生のゴリラは、ここウガンダ、お隣のルワンダ、コンゴなどアフリカ大陸のごく一部にしか生息していない為、世界中から観光客が押し寄せる人気ぶりなのです。ハイシーズンは数ヶ月前から予約が必要とか。

さらに、その許可証の値段がとーっても高いのです!!

 

2015年3月現在の許可証の値段はなんと600ドル!!

1日たった数時間のトレッキングをするだけですよ?!しかもゴリラの保護の為に山の中を散々歩き回って見つけたゴリラを、観察し続けて良いのは1時間のみ、さらに7メートル以内に近寄ってはいけない、など色々とルールが設けられているのです。

 

許可証だけでこの値段なので、試しにカンパラのバックパッカーズホステルでツアーの値段を聞いてみたら1500ドルと言われました(笑)これにはカンパラから往復の車代や豪華なロッジ代も含まれるので仕方ないですが。

 という事でゴリラトッレキングは諦めチンパンジートレッキングにしたのでした。

 諦めなければこんなんが見れたものと思われます↓

マウンテンゴリラ

出典:西遊旅行

 

背筋力2トンって。汗

 

自分で行っていないので確かな情報ではないけど、自分で許可証を取得して、自分の足でゴリラトレッキングが行われているBwindi Impenetrable National Park(ブウィンディ原生国立公園)に行けば600ドルのみでゴリラトレッキングが出来ると思います。

許可証の取得や詳しい情報はUganda Wildlife Authorityのホームページで確認できます。もちろん全部英語ですが。

あと、お得な情報としてローシーズン(4月、5月、11月)は大幅に値下げされます!!値段は下記画像の通り。250ドル引きは超お得ですよ!!タイミングが合う方は是非☆

マウンテンゴリラ

出典: Uganda Wildlife Authority

 

ちなみにお隣ルワンダでゴリラトッレキングの許可証を取得すると2015年3月現在750ドルになります。

キバレ国立公園へ

では改めてチンパンジートレッキングについて。

フォートポータルにある旅行会社に値段を聞きに行ってみたんだけど、それだと値下げ交渉しても250ドル以上の金額だった。

でも自分の調べでは150ドルでチンパンジートレッキングが出来るはず。ならば直接Kibale National Park(キバレ国立公園)に行ってみよう!という事でミニバスに乗って1人で行ってみる事にした。

フォートポータルとキバレ国立公園の位置関係はこんな感じ。車なら1時間ほどの距離。

黒・・・ニューリンダロッジ
青・・・キバレ国立公園行きバスステーション
赤・・・キバレ国立公園のチンパンジートレッキング申し込み所
緑・・・ブウィンディ国立公園(ゴリラトレッキング)

 

行く前日に聞き込み調査をしたところ、チンパンジートレッキングは朝一番(明確な時間は誰も知らなかった)にしか行われないらしい。なので早朝のミニバスに乗らなければならない。結果朝7時までにはバスステーションに行く事に決めた。(早起き苦手なので・・)

翌朝宿を出てバイタクに乗りキバレ国立公園行きのバスステーションへ向かう。(1000シリング=43.5円)

ちょっと宿を出るのが遅れてしまい、バスステーションに着いたのは7時5分頃。1台のミニバスが止まっていたが、客は誰も乗っていない。ちょうど出たばかりらしい。

当然ミニバスは満席にならなければ出発しない。待つしかなかった。料金は10000シリング(435円)だった。正規料金かどうかは不明。

結局、満席になったのは1時間30分後・・・出発は8時30分になってしまった。すっげ~嫌な予感・・・。

チンパンジートレッキング

舗装もされていない、ボッコボコな山道を1時間ほど走った9時30分頃、ここで降りるように言われた。

キバレ国立公園

 

ここから10分ほど歩いていくと建物があり、ここで「今からチンパンジートレッキングがしたい!」っと言ってみた。

キバレ国立公園

 

MAPS.MEだと「Chimpanzee Tracking And Habituation」と書かれているのがこの場所です。

係員は許可証持っているか?と聞いてきた。もちろん「持っていない」と答える。

出来るのか?!出来ないのか?!ドキドキしたけど、結果は問題なし!!ほら来た!!!

 

許可証は150ドル。ホームページで調べた通り。クレジットカードも利用可能。

名簿にサインをするんだけど、それを見た感じ今日はすでに6人ほどの欧米人がレンジャーと出発した後だった。

という事で僕はレンジャーとマンツーマン!値段は同じだからなんか得した気分だね☆

 

レンジャーの準備が終わるまで併設のレストランで朝食を済ます。ツナサンドウィッチとコーラで9000シリング(391円)

彼が案内してくれたレンジャー。念のため猟銃を持っている。

チンパンジートレッキングのガイド

 

彼と、チンパンジー探しに出発!!

チンパンジートレッキングのガイド

 

獣道とも呼べないような道をひたすら歩く。蜘蛛の巣に何度も引っかかる・・・

キバレ国立公園

 

チンパンジーは常に移動していて、毎日場所を変えるので3時間位歩かないと見つけられない事もあれば、1時間程度で見つけられる事もあるとか。

キバレ国立公園

 

これもまた後から出発した事が幸いした。先に出発していたレンジャーから無線が入り、チンパンジーを発見したとの事。こんな森の中でどうやってその場所を説明しているのか謎だけど、出発して1時間ほどでチンパンジーを発見する事ができた!!

キバレ国立公園

 

かなり高いとこにいたので、肉眼では「黒い何か」という程度にしか見えず、300mmレンズで一杯一杯までズームしてようやくチンパンジーだと分かる程度。

キバレ国立公園

 

チンパンジーは群れで行動するので、木の上には数匹のチンパンジーが確認出来た。みんな木の実を食べているようで「ガサガサ」という音がしている。

たまに「サーー」という音がして、雨?ってくらい水が落ちてくるんだけど、これはおっしこだった。汗

キバレ国立公園

 

ある程度の木の実を食べるとチンパンジーは必ず木の上から降りて来るとの事。その時をじっと待つ。

1時間ほど待った時1匹のチンパンジーが降りて来た!!

キバレ国立公園

 

そしてモソモソと歩き始める。それを追う僕ら。ゴリラ同様、観察時間の上限や接近距離など細かなルールが決められている。

キバレ国立公園

 

ようやく落ち着く場所を見つけたらしい。これはシャッターチャンス!!

キバレ国立公園

 

お~近いよ~!!可愛いじゃねーかーチンパンジー☆

キバレ国立公園

 

可愛いし、とても大人しそうに見えるけど、実はチンパンジーは獰猛で素手で車のフロントガラスを叩き割るんだって!汗

チンパンジー

 

他のチンパンジーも木から降りて来る。

チンパンジー

 

ブレちゃって上手く撮れなかったけど、なかなかの迫力だった。

チンパンジー

 

なんだかすごいチンチンしてますね・・笑

チンパンジー

 

そんな事をそっと思ってたらこっち来た~!!!

チンパンジー

 

焦る!!殴られたら俺の頭蓋骨バッキバキになるでしょ汗

確実にルール説明で聞いたのより接近してしまったけど、向こうから近寄って来た時は仕方ないみたい。その時は驚かずに静かに距離を保つのだとか。

そんな事を言われてもね~!驚かない訳がないでしょ!苦笑

でもチンパンジーが近寄って来ておかげですげー至近距離から撮影出来た☆

チンパンジー

 

同じような写真ばかりだけど。。。

チンパンジー

 

ね、最初に言った通りチンパンジーだらけでしょ。

チンパンジー

 

まだまだあるけど、こんなもんにしておきますか?笑

チンパンジー

 

1時間程チンパンジーを間近で見たあと、また山道を1時間ほど歩いて帰りました。途中、木の上に猿がいたけど、チンパンジーのあとに見ると小さく感じる。

キバレ国立公園

フォートポータルへ

トレッキングを終え、フォートポータルに帰らなければいけないんだけど、係員の話によればミニバスで帰るのはオススメしないとの事。いつ通るかも分からないし、ここは始点じゃないから大概満席で乗れないのだとか。バイタクならそれほど高くないからバイタクを呼んであげるとの事。

という事でバイタクを手配してもらった。ミニバスの料金の2倍の20000シリング(870円)。うん、この値段なら全然ありだね!

キバレ国立公園とフォートポータルを結ぶ道はすっげ~綺麗な風景が続くし、ヘルメットもいらないから最高に気持ち良かった!!

キバレ国立公園に向かう道

 

道が舗装されてないから、転倒しそうでかなり恐いけどね!

キバレ国立公園に向かう道

 

約1時間弱でニューリンダロッジに到着☆確か帰って来たのは14時過ぎだったかな。

以上、チンパンジートレッキングでした~!!!

 

↓アフリカのサバンナで見た動物をまとめた動画を作りました。チンパンジーも出てきます!

 

これでウガンダはおしまい。次回はルワンダです☆




LINE@でブログの更新情報を受け取れます↓

友だち追加

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

    • 飯野 剛士 イイノタケシ
    • 2015年 3月 27日

    野生のチンパンジーは可愛いでしたか?写真で見る限りはとても瞳は可愛いですね。
    周りの風景もとても素敵で実物は写真以上なんだろうなあ〜と見入ってしまいます。
    こらからも楽しみにしてますので元気なブログお願いします。

    • 飯野さん、直接コメント頂きありがとうございます☆とても可愛かったですよ!!特に瞳が☆

    • 名無しのドキュメンタリズム
    • 2016年 11月 30日

    チンパンジーも「まーた人間かよ」なんて思ってるんでしょうか

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

このブログを書いている人

名前:根本大樹
誕生日:1982年3月6日(34歳)
血液型:O型
出身地:神奈川県横浜市
居住地:東京都渋谷区恵比寿
訪問国数:80カ国





世界一周ルート


より大きな地図で 世界一周ルート を表示

YouTube


instagram

twitter

facebook page

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村

スポンサーリンク