世界一周に関する情報と東京での日常を綴る根本大樹のブログ。

menu

東京ときどき世界一周|daiki55.com

カサネ|4つ星ホテル「チョべサファリロッジ」に宿泊

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

チョべ国立公園

2015年3月12日。ジンバブエ側からヴィクトリアフォールズを満喫したあと、次に向かったのは隣国の「ボツワナ

前回の記事ではヴィクトリアフォールズブリッジのバンジージャンプについて書いたんですが、実はこの時点ではまだバンジーはやっていません。ジンバブエ→ボツワナ→ザンビアと進んだあとに再度ザンビア側からヴィクトリアフォールズに行った時にバンジーをやりました。ブログ用に順序が逆転してます。すいません。

 ジンバブエからボツワナ→ザンビア→ナミビアへ

次の目的地はボツワナの「カサネ」という街。

カサネに行く目的はただ一つ。世界一アフリカゾウの生息密度が高い「チョべ国立公園」に行く事。

 

カサネの周辺は4つの国が股がっているのでちょっと複雑。

チョべ国立公園

 

↑の地図の通りジンバブエのヴィクトリアフォールズからボツワナの国境を通過し、ボツワナのカサネへ。

カサネを起点にチョべ国立公園を楽しんだらカズングラ国境からザンビアへ入りザンビアの首都リビングストンへ。

そしてリビングストンを起点に今度はザンビア側からヴィクトリアフォールズを見に行く予定☆

 

なんか逆戻りして、変なルートのようにも思えるけどこのルートにした理由は二つ。

一つはボツワナは公共の交通機関が発展していなくて、ナミビアの首都「ウィントフック」まで国境を越えて行くにはヒッチハイクを繰り返して行くしかないということ。なんかもう移動疲れというか、、ヒッチハイクで刻んで移動していく気力は残っていなかった。汗

もう一つは、リビングストンからナミビアの首都「ウィントフック」行きの長距離バスが出ていると言うこと。

しかもそのバスは南アフリカが誇る快適バス「インターケープ社」の運行!

※上のインターケープ社のリンクから路線や運行時間など調べられます

 

アフリカでの移動疲れが続き

ボツワナをヒッチハイクで刻んで移動 リビングストンからウィントフックへインターケープで快適に移動

という結果になったという事です☆

地図で見るとこんな感じ↓

ザンビアからナミビアの地図

 

ちなみに距離は東京から鹿児島間くらいあります。バスしかないでしょ?!w

ヴィクトリアフォールズからカサネへ

ヴィクトリアフォールズで宿泊していた宿「ショーストリングス」で、国境行きについて尋ねると、タクシーしかないと言う。

幾らで国境まで行けるか聞くと50ドルとの事。まー片道1時間の距離を1人でタクシーに乗ればそれ位はするだろう・・・

もっと安く行けるルートが無いか確認すると、いつ出発するかは分からないけど、ローカル用のシェアタクシーがあるとの事。

シェアタクシーが集まる場所までならタクシー代は3ドルとの事で宿からタクシーに乗った。

ヴィクトリアフォールズ

 

シェアタクシー乗り場に着いたけど、車どころか人さえいなくて・・・タクシーの運転手が何人かに電話して国境へ行くドライバーを呼んでくれた。

その車のドライバーとただひたすら客待ち。4人以上集まれば10ドルで良いとの事。車もほとんど通らない路上でただひたすら待つ。

リビングストン

 

1時間位して運転手に仕事の依頼の電話が入り、そこへ迎えに行くと警察官4人が乗ってきた。汗

その警察官を国境に送るらしい。笑

結果10ドルで国境に到着。(所要時間1時間)

 

ボツワナはビザが必要ないので出国、入国手続きもスムーズに終わった。

ここのゲートくぐれば、そこはもうボツワナ。

ジンバブエ、ボツワナの国境

 

と、その前に消毒の浸してある雑巾の上で足踏みしなければいけないらしい。

ジンバブエ、ボツワナの国境

 

消毒をしてゲートをくぐろうとすると「外には出てはダメ!」と。

や、もう手続き終わったし・・・と説明しようとすると

「歩いて外に出たら猛獣に食べられちゃうわよ♡」

って説明された。笑

どうやらボツワナは相当治安が悪いらしい。

動物的な意味で。笑

 

夕方だった事もあってか、国境を通過する車は通らず、タクシーもいない。

しばらく待っていると勤務を終えたイミグレーションのスタッフがタクシーが捕まるところまで連れて行ってくれるとの事。

10分くらい走ってショッピングセンターの駐車場まで無料で送ってくれた☆

 

そこからカサネで泊まろうと考えていた宿「チョべサファリロッジ」まではタクシーで20分位だった。(40プラ=488円)

4つ星ホテル「チョべサファリロッジ」に宿泊

カサネで泊まろうと考えていた「チョべサファリロッジ」は実は4つ星ホテル!!

チョべ国立公園を訪れる欧米人が多い事から、カサネ周辺には高級ホテルがたくさんあり、安宿はない。

が、ここチョべサファリロッジにはキャンプサイトが併設されていて、そこならリーズナブルに泊まる事が出来る。

と言う事で貧乏な日本人バックパッカーが多く訪れるキャンプサイト。

 

これがホテルの入り口。セキュリティがしっかりしている☆

チョべサファリロッジ

 

エントランスやロビーも、高級ホテルに来た!って感じでちょっと落ち着かない。

チョべサファリロッジ

 

チェックインカウンターでキャンプサイトに泊まりたい旨を伝え、料金85プラ(約1040円)を支払う。ドルでも支払い可能だけど超割高なので、荷物だけ置かしてもらって隣にあるショッピングセンターのATMで現地通過のプラを引き出した方が良いです。

ちなみにキャンプサイト以外だと一番安い部屋でも186ドルでした。汗

チョべサファリロッジの公式サイト

 

キャンプサイトの地図をもらい、指定された場所へ。

こちらが4つ星ホテルの僕のスイートルームです☆

チョべサファリロッジ

 

草が生い茂っていて日光も遮られるし、目の前に洗濯物を干せるしいい感じ☆(テントは持参)

そしてさすが4つ星ホテルだなーと感じるのは、キャンプサイト用のシャワーやトイレがとても綺麗な事!毎日掃除されていて文句なし☆

チョべサファリロッジ

 

ただ、たまにカバやクロコダイルが遊びに来るみたいなので注意です。笑

寝てる時に来たら注意しようがないよね。

チョべサファリロッジ

 

実際にイノシシやヒヒがテントの周りに集まって来るので、テント内には絶対に匂いを発する食料を置いておかない方が良いです!僕の知り合いはヒヒにテントを破壊されました。笑

チョべサファリロッジ

 

カサネの街はショッピングセンター位しかないので、基本このホテルにこもりっきりになります。

ショッピングセンターは、ホテルを出てこんな道を歩いていると何軒か見つかります。

カサネ

 

ホテル内のレストランは高いので、節約したい人はショッピングセンターで済ましてひもじい思いをしましょう。笑

↓生ビール40プラ(488円)

チョべサファリロッジ

 

 

↓イタリアンサラダ42プラ(510円)

チョべサファリロッジ

 

↓Mokoro Salad42プラ(510円)

チョべサファリロッジ

 

↓ビーフバーガー48プラ(590円)

チョべサファリロッジ

 

↓チキンブレストバーガー52プラ(630円)

チョべサファリロッジ

 

こんな感じでランチだったらそれほど高くないのでオススメです!

ディナーはビュッフェのみですげー高かったのでスーパーで我慢しました。。

チョべ川に沈む夕陽

このホテルの良いところは、レストランやBARからチョべ川に沈む夕陽が綺麗に見れるという事!

ちなみにチョべ川の向こうはナミビアです!

チョべサファリロッジ

 

夕方になったらテラスでのんびりビールでも飲みましょう☆

チョべサファリロッジ

 

キャンプサイトにも川沿いに降りれるところがあるので、そこも超オススメ!

チョべ国立公園

 

写真に集中し過ぎてクロコダイルに襲われないように☆

チョべ国立公園

 

真っ赤な夕陽☆すげー綺麗!!

チョべ国立公園

 

ちょうどボートが通ったりなんかして、さらにいい感じに☆

チョべ国立公園

 

ロビーやレストランならWiFiやコンセントも使えるのでとても良かったんだけど、やっぱテント泊はぐっすり眠れなくて疲れます。。僕はベット派ですね。

チョべ国立公園

 

↓アフリカのサバンナで見た動物をまとめた動画を作りました。チョべで見た動物も出てきます!

 

では、次回はゲームドライブとチョべ川のボートサファリを紹介します!

たくさんのゾウやクロコダイルが出てくるのでお楽しみに!!

 




LINE@でブログの更新情報を受け取れます↓

友だち追加

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

    • maruo_haas
    • 2015年 8月 30日

    今、アフリカを旅行している知り合いに
    アフリカのことを教えてくれと頼んだら
    daikiさんのブログを勧めてくれたんですよ~。

    これからも楽しみにしてますので
    更新頑張って下さい。

    ところで、私は1月にエジプト、スーダン。
    2月にエチオピア、ケニア、ウガンダ。
    3月にザンビアやジンバブエなど。
    4月にナミブ砂漠と南アフリカを
    考えているんですが、
    この日程だと気候に問題とかありそうですか?

    • コメントありがとうございます!返信遅れてしまって申し訳ないです。

      僕は8月にエジプトinでずっと南下して4月に南アフリカでした。まったく逆なので詳しくは分かりませんが、1月のスーダンとかめちゃくちゃ暑そうですね。。
      エチオピアのダナキル砂漠とかも2月は50度近いんじゃないでしょうか。

      同じ東アフリカでも国によって全然気候が違うので難しいですよね。高所が多いので意外にも寒いところが多かったです。

  1. いつもお世話になってます。
    アフリカを旅していていつも参考にさせてもらってます。
    いま、リビングストーンにいるんですが、テントを買える場所がわからず困っています。

    どちらで購入されたか覚えていますか???

    よろしくお願いします。

    • コメントありがとうございます。大きなスーパーマーケットにもなかったですか??
      あとはバスステーションの周辺の露店がたくさん出ているあたりとか。
      具体的でなくてすいません…

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

このブログを書いている人

名前:根本大樹
誕生日:1982年3月6日(34歳)
血液型:O型
出身地:神奈川県横浜市
居住地:東京都渋谷区恵比寿
訪問国数:80カ国





世界一周ルート


より大きな地図で 世界一周ルート を表示

YouTube


instagram

twitter

facebook page

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村

スポンサーリンク