世界一周に関する情報と東京での日常を綴る根本大樹のブログ。

menu

東京ときどき世界一周|daiki55.com

ハラレ|大都会で過ごした人生で一番寂しい誕生日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ジンバブエのダウンタウン

2015年3月5日、モザンビークのシモイオを出発しジンバブエの国境へ。

モザンビーク側の出国手続きを終え、続いてジンバブエの入国手続き。ジンバブエはビザが必要だが国境で取得可能。ただ30ドル支払えば簡単にビザを発行してくれる。

そんな訳でジンバブエに入国し、まずは首都のハラレを目指した。

 ジンバブエのルート

ジンバブエでは、国境からまず首都のハラレへ。その後マシンゴへ行き世界遺産「グレート・ジンバブエ遺跡」へ。

次にブラワヨを経由し、世界三大瀑布「ビクトリアフォールズ」へ。

そして隣国「ボツワナ」に入り「チョべ国立公園」のあるのカサネへと抜ける予定だ。

ジンバブエの地図

ムタレからハラレへ

国境を越えると乗り合いタクシーが止まっていたので、これに乗って最寄りの街「ムタレ」へ。

タクシーとは言っても見た目は普通の乗用車。「TAXI」などの文字は無いがそれが普通らしい。。(TAXI=2ドル)

 

ムタレ中心部にあるATM前でタクシーを降ろしてもらい、早速ATMへ。

前の記事に書いた通り、ジンバブエは自国通貨が崩壊しているので流通しているのはUSドル。ATMから出てくるのも当然USドルなのだ。

エチオピアなどではUSドルを作るのがとても大変なのに、普通にUSドルが出てくるのが何か不思議に感じてしまう。

 

USドルを作ったあと、プラプラ歩いていると「バスを探しているのか?ハラレか?!」と声をかけられ、「そうだ」と答えるとハラレ行きのバスを案内してくれた。どうやらバスの客引きだったらしい。

バスは大型バスで、路上に待機し満席になるのを待っているところだった。チケットを購入し(7ドル)車内で満席になるのを待つ。

しばらくしてバスは出発し、約4時間でハラレのバスステーションに到着した。

ハラレの安宿

バスステーションについた頃はもう真っ暗。目星を付けていた宿まではかなり距離があり、歩いて行くのは治安上の不安もあるし厳しい。

するとタクシーの運転手が声を掛けて来たので行き先を告げて料金を確認すると「2ドル」との事。

え?!本当に2ドル?!っとお札見せて確認するも、やはり2ドルらしい。ハラレはタクシーが安くて助かった。

 

イッツ ア スモールワールド(It’s a small warld)

え?突然なに言ってんの?

とか思うじゃないですか?

これ、目星を付けていた宿の名前なんです。笑

 

賑やかなハラレの中心部から数km離れた、こーーんな閑静な住宅街の中にあります。

ハラレ

 

これが外観ですね。やはり治安があまり良くないのか、高い塀に囲まれています。

It's a small warld

 

ドミトリーは15人部屋。しかしまたも貸切(笑)最近なんで行くとこ行くとこ客がいないんだ?嬉しいけど、寂しい。笑

It's a small warld

 

宿はなんとプール付きでございます。これだけ見ると南国リゾートのようだよね。

It's a small warld

 

キッチンも付いてるから自炊も可能。トイレ、シャワーは共同だけど、なんとバスタブ付き!WiFiが有料というのが残念だけど、使えないよりかはマシかな。ドミトリー12ドル、テント泊なら9ドルでした。

人生で最大に寂しい誕生日

そうそう、実はこの宿に到着した3月5日は誕生日イブ。って事で誰かいるかなー?とか、美味しいもん食べたいなーとか考えていたんだけど、誰もいないし買い物に行こうにも、宿の人に

「危ないからタクシーじゃないと出たらダメだ」

と言われ・・・

 

宿のBARで何か食べようと思ったら、この時間はお酒しか出せないと言われ。。。

でもめっちゃ腹減ってるから、何でもいいから出して欲しい!とお願いした結果、誕生日イブのディナーはこちらになりました。

誕生日のディナー

 

いやいや、これ完全に朝食メニューだからね!

こんな寂しい誕生日イブは初めてよ。。

ちなみにトーストは3ドル、ビールは2ドルでした。。

って事でビール1本飲んでふて寝しましたとさ。

 ハラレを歩く

翌朝、宿から歩いて15分位のところにあるショッピングモールへ。

ハラレのカフェ

 

誕生日だし、ちょっとお洒落なとこでリッチな朝食を食べよう!って事でオープンテラスのカフェへ。

昨日食べたものと大して変わらないけど。。。こちらアイスコーヒー入れて9ドル。

ハラレの朝食

 

ショッピングモールから市内中心部までは、昼とはいえちょっと距離があるのでミニバスを利用。(0.5ドル)

ジンバブエの首都ハラレって、皆さんどんなのをイメージしてます??

多分、予想と全然違いますよ!!

ハラレはアフリカに来てから一番の大都会でした。高層ビルがたっくさん!

ジンバブエのダウンタウン

 

全然違ったでしょ?しかもこんなにお洒落なショッピングモールもあるし☆

ハラレのお洒落なビル

 

ここはハラレの銀座と呼ばれている通り。まー銀座とはかけ離れているけど、お洒落なストリート☆

ジンバブエの銀座

 

そして庶民のオアシス「アフリカ・ユニティ・スクエア」

ジンバブエの代々木公園

 

小腹が減ったので「fish inn」へ。「Chikin inn」とか「Baecry inn」とかの系列を含めると、町中に出店している大手チェーン店。

HAKEという魚のフライとRUSSIANというソーセージとCHIPS(ポテトフライ)を注文して5ドル。

フィッシュイン

 

腹を満たした後は、ダウンタウンエリアへ。人混みが半端なくてすっげー活気があった。

ハラレのダウンタウン

 

ハラレには興味を惹かれるポイントは何もなかったので、誕生日を楽しむ為にスーパーでたくさん買い出しして早めに宿へ戻った。

キッチンがあるので、ベーコンと野菜のペペロンチーノを作り、

ペペロンチーノ

 

ハードディスクに大量に保存されている動画を見ながら、ブルーチーズをつまみに赤ワインを1本空けました☆

It's a small warld

 

まー寂しい誕生日には変わりないけど、ゆっくり出来たしこれで良かったかも☆

ハラレからマシンゴへ

ハラレには2泊だけして、次の目的地マシンゴへ。

宿の近くからタクシーで中心部のバスステーションへ。ハラレのタクシーは基本的に同じ方面の人たちがシェアして乗るみたいで、僕以外におばちゃんも乗せて1人0.5ドルでバスステーションまで行ってくれました。

バスステーションから、マシンゴ行きのバスが発着する別のバスステーションへ。マシンゴ行きの大型バスは1日に何便もあるようで、これもやはり満席になれば出発。チケットを買い(8ドル)車内で待った。

しばらくしてバスは出発し、4時間ほどでマシンゴに到着した。

 

【地図】

赤・・・バスステーション
青・・・It’s a small warld
黄・・・ショッピングセンター
緑・・・マシンゴ行きバス乗り場

次回、マシンゴと世界遺産「グレート・ジンバブエ遺跡」になります!お楽しみに~☆




LINE@でブログの更新情報を受け取れます↓

友だち追加

 

 

スポンサーリンク

関連記事

    • ししまるこ
    • 2015年 6月 25日

    偶然に覗かせてもらったブログ。楽しくてたくさんよんでしまいました !
    これからちょくちょくのぞかせてもらいます。

    お誕生日おめでとうございます!

    • コメントありがとうございます!
      はい、更新頻度低いですが、続きの記事も是非読んでください☆

    • 太郎
    • 2015年 7月 01日

    毎回とても分かりやすく面白く旅の参考にさせて頂いています。有り難う御座います。ブログの更新を楽しみにしています。

    • コメントありがとうございます!最近更新出来ていませんが、また更新していくのでよろしくお願いします☆

        • 太郎
        • 2015年 7月 02日

        自分は現在ルワンダにおり南アフリカを目指しています。いつの日かお会い出来る日を楽しみにしています。お体お気を付けて。

    • T
    • 2015年 7月 02日

    はじめまして、いつも楽しみに見させて頂いています。世界一周絶景めぐりというブログをしているTともうします。

    これからアフリカに入っていくので、丁寧な情報に助けられています!

    質問なんですが、アフリカのATM事情はいかがですか?自分はVISA、マスター、アメリカンエクスプレス、新生銀行なんですが、使えないカードはどれがありますか??
    あと米ドルを降ろせる場所はどこかありましたか??

    • コメントありがとうございます!
      アフリカ(東側)はスーダン以外はATM使えます。アメックスはあまり使えませんが、ビザとマスターが各1枚づつあれば大丈夫です。新生銀行もだいたい使えますがエチオピアでは苦戦している人を多く見かけました。

      米ドルが下ろせるのはジンバブエとソマリランドです。
      普通にATMから出て来ます。

      今後もよろしくお願いします☆

        • T
        • 2015年 7月 03日

        おへんじ、ありがとうございます!
        キリマンジャロなどは見てみるとドル払いみたいですが、他にドルが必要な場面ってありましたか??

        • キリマンジャロはカードも使えますし、現地通貨でも大丈夫ですよ。
          ドルが必要なのはビザ代くらいです。ビザだけはドルじゃないとダメですね。

    • T
    • 2015年 7月 06日

    カードについてのお返事、ありがとうございます!非常に助かりました^^

    連続で質問、申し訳ありません><
    ジンバブエとザンビアのユニビザについてです。

    あれは、シングルでしょうか、マルチでしょうか。
    調べると、このオフィシャルのページまでたどり着きました。

    http://www.kazavisa.info/index.php/about/zambia-zimbabwe-visa-info

    しかしシングルかどうかはわからず、
    日本のジンバブエ大使館に問い合わせても、現地じゃないとわからないと言われました。

    実際、現地ではいかがでしたか?
    ビクトリアの滝を、ジンバブエ側から入る⇒ザンビア側から楽しむ⇒またジンバブエでの宿に戻る
    というのは可能ですか?

    • ユニビザはザンビア⇄ジンバブエ間でしたら何度でも出入り自由ですよ。

      >ジンバブエ側から入る→ザンビア側から楽しむ→またジンバブエ側での宿に戻るというのは可能ですか?

      はい、可能です。当日限り有効のビザのようなものを発行してくれます。値段は忘れましたが。

        • T
        • 2015年 7月 07日

        ありがとうございます。
        可能と聞いて安心しました!
        これからもまた参考にさせて頂きます!

    • マーライオンの国より♬
    • 2015年 7月 18日

    いつも楽しく読んでます(*^^*)
    こんな旅を出来る人ってすごいなぁとおもいつつ、読んで満足してます笑
    これからも楽しみにしてますねー!
    バックパッカーさんのくるとこじゃないけど、いつかシンガポールにもどうぞたちよってください。笑

    • コメントありがとうございます☆
      最近更新出来ていませんが、そろそろ更新再開します!
      よろしくお願いします~☆

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

このブログを書いている人

名前:根本大樹
誕生日:1982年3月6日(34歳)
血液型:O型
出身地:神奈川県横浜市
居住地:東京都渋谷区恵比寿
訪問国数:80カ国



世界一周ルート


より大きな地図で 世界一周ルート を表示

YouTube


instagram

twitter

facebook page

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村

スポンサーリンク