世界一周に関する情報と東京での日常を綴る根本大樹のブログ。

menu

東京ときどき世界一周|daiki55.com

エトーシャ国立公園で星空キャンプ【1日目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

エトーシャ国立公園

2015年3月28日、ナミビアレンタカー周遊計画の1日目。

初日の予定はウィントフックでレンタカーを借り、直線距離で400kmほど離れたエトーシャ国立公園内のキャンプサイト「オカオクエジョ」に向かう。移動のみで特に何かをやろうという計画はない。

ナミビアレンタカー周遊計画について詳しくは「ナミビアレンタカー9泊10日周遊計画【まとめ編】」を先に見て頂けると流れが分かると思います☆

レンタカーを借りて出発

レンタカー屋のオープン時間に合わせて9時前に宿を出た。ウィントフックは乗り合いタクシーが安いので宿からレンタカー屋までタクシーで向かった。(1人20ナミビアドル=200円)

ここが今回予約した「Thrifty Car Rental

ナミビアのレンタカー屋

 

まっすぐレセプションと書かれた店内に入りこう言った。

僕「予約してる根本です~♪」

店員「は?予約?そんなの知らないけど。」

僕「は?って・・・は!?」

・・・もう目が点になりました。

電話で予約の確認したし、なんならThrifty Car Rentalのヒルトンホテル内にあるカウンターに直接行って、そこでも予約の確認したからね。

でも店員は「予約が入っている事なんて知らない」の一点張りで1mmも悪びれた様子は見せず、当然謝罪の言葉もない。

ただ一つ救われたのは希望していた車がたまたま空いていた事。

結局なんやかんやで2時間くらい待たされてようやく出発する事が出来た。「日本レンタカー」のクイックスタートなら3分後にはもう車乗ってるからね!日本のクオリティーを期待しちゃダメですね。。

 

借りた車はこれ!

ナミビアのレンタカー

 

NISSANのアルメーラという車です☆車については綺麗だし全く問題なし!しかもナミビアは日本と同じ左側通行だから右ハンドルだし運転しやすいです☆あえて言うならマニュアルなのでマニュアルに慣れていない人はキツイかも。

 

一度宿に戻り、持って行く荷物を全て積み込んで出発。トランクがあまり大きくないので、持って行く荷物と宿に預かっててもらう荷物は予め分けておいた。

キャンプ用品が全くないので「Adventure Camping Hire」にキャンプ用品を借りに行った。

しかし・・・本日は土曜日。定休日で何も借りる事が出来ず・・・。出発早々のトラブルを記念しパシャり☆

ナミビアのレンタカー

 

↑今日から10日間を共に過ごすメンバーで、このブログでもしつこい位に登場するので簡単に紹介しておきます。

左:マコトさん。40歳過ぎ位のバックパッカー。タンザニアのアルーシャという街で知り合った。なが~いヒゲが特徴的。毎日酒を飲まないと死んでしまうタイプで、お陰様で酒にお金を使い過ぎた(汗)ナミビアのあとも南アフリカ、マダガスカルまでずっと一緒に旅をする事になるとは、この時はまだ知らない。国際免許は持っているがマニュアルをほぼ運転した事がないという事で今回運転時間は極僅かでしたw

真ん中:ミツルくん。33歳。ケニアのナイロビで知り合った。酒は飲まない肉は食わない、パンツはフンドシ、というツワモノ。インターネットラジオを配信しながら旅をしているバックパッカー。国際免許が無かったが、ケープタウンで日本の免許証を翻訳して来てくれたので主に運転はミツルくんと2人で担当した。ミツルくんのWEBサイト→世界発信!旅人に訊こう

右:コウヘイくん。30歳。ザンビアのリビングストンで知り合った。彼もまた酒好き。基本、飲まないと喋らないタイプだが、飲むとベラベラ喋り出す(笑)酔った勢いで深夜にプールに飛び込んじゃったりする。国際免許が無いのでドライバーとしては活躍できず。

ウィントフックからエトーシャ国立公園へ

ウィントフックからエトーシャ国立公園までは400km以上の道のり。ミツルくんと運転を交代しながら車を走らす。

ウィントフックからエトーシャ国立公園

 

レンタカー屋の不手際やキャンプ用品店に行ったりしていた事もあり、結局出発出来たのは昼過ぎ。

まーーーっすぐで何もない道をひた走る。

ナミビアレンタカー周遊

 

あまり写真撮らなかったので・・・

ミツルくんの眼光をお届けしたいと思います・・・

ナミビアレンタカー周遊

 

・・・いらなかったですかね。笑

次は真面目に、ナミビアの道路ではこんなのを良く見かけました☆

ナミビアレンタカー周遊

 

途中、ショッピングセンターに寄ってランチを食べたり、割とのんびりと向かっていたらヤバイ事に気付く。

エトーシャ国立公園は18時で閉門なのでそれに間に合わせなければならない。

計算するとかなり飛ばさないとヤバイ!って事で「事故が多いからゆっくり走ろうね~」なんて言っていたのに初日から結構飛ばしました!汗

ナミビアレンタカー周遊

エトーシャ国立公園

そして到着したのは17時55分!!ギリギリセーフ!!記念にパシャり☆

エトーシャ国立公園

 

エトーシャ国立公園内の地図はこんな感じ↓

Map-of-Etosha-East

出展:Etosha National Park

 

僕らはウィントフックから一番近い[Anderson Gate]というところから入った。

そこから一番近く、予約していたキャンプサイト「オカオクエジョキャンプ」のレセプションで手続きを済ませ、指定された場所へ。

到着の記念にパシャり☆

エトーシャ国立公園

 

日が暮れる前にテントを設置☆

エトーシャ国立公園

 

夕焼けを見に展望台へ☆

エトーシャ国立公園

 

オカオクエジョキャンプの売店でマキを買ってキャンプファイヤ~☆

エトーシャ国立公園

 

売店にはお酒とかも売っていたので、ビールやらワインを買って乾杯☆肉にむしゃぶりつくマコトさん↓

エトーシャ国立公園

 

キャンプファイヤーして肉食ってワイン飲んで、最後に星空をバックに撮影して就寝。

星空

 

後ろに止まっているキャンピング仕様の車は全く関係ありませんw

お金に余裕があればこういう車も借りれます☆(写真はコウヘイくんのカメラで撮影)

 

あと、この時は知らなかったんだけど、各キャンプ地にはWater Hole(水場)があります。野生動物達が水を飲みにやってくる場所です。

テントを張っている場所から徒歩10分位で行けて24時間動物を観察出来ます。レセプションでもらえる地図を良く見るとWater Holeと書かれているので見逃さずに行きましょう!

 

↓アフリカのサバンナで見た動物をまとめた動画を作りました。エトーシャで見た動物も出てきます!

 

という事で1日目はここまでです。次回2日目もお楽しみに~!

 




LINE@でブログの更新情報を受け取れます↓

友だち追加

 

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

このブログを書いている人

名前:根本大樹
誕生日:1982年3月6日(34歳)
血液型:O型
出身地:神奈川県横浜市
居住地:東京都渋谷区恵比寿
訪問国数:80カ国



世界一周ルート


より大きな地図で 世界一周ルート を表示

YouTube


instagram

twitter

facebook page

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村

スポンサーリンク