世界一周に関する情報と東京での日常を綴る根本大樹のブログ。

menu

東京ときどき世界一周|daiki55.com

ケープタウン|8ヶ月振りに見たマクドナルドに興奮☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

ケープタウン

2015年4月12日。ケープタウンに到着し、寿司をたらふく食べ、安宿のキャット&ムースバックパッカーズへ。

ケープタウンと言えばテーブルマウンテンライオンズヘッドが有名ですが、それは次回の記事に書くとして今回は街の雰囲気やウォーターフロントを紹介します!

8ヶ月振りにマクドナルドと再会!! 

は?マクドナルド?と思われるかもしれないけど、8ヶ月も食べていないと不思議と食べたくなるもので・・

日本では1年に1回も食べないんですけど、海外にいるとなんでこうなるんでしょうね。

コーラとかもそう、日本だと全く飲まないけど、海外にいるとほぼ毎日コーラ飲む。笑

 

8ヶ月前にマクドナルドを食べたのはエジプト。そこからずっと南に南下してきた訳だけど

アフリカでマクドナルドが進出しているのはエジプト、モロッコ、モーリシャス、南アフリカだけ

なんだって。ケニアのナイロビとか大都会だし、絶対あると思ったんだけど。

だから宿のすぐ近くでマクドナルドを見かけた時、絶対明日食べよう!って思った☆

ケープタウンのマクドナルド

 

懐かしいポテトの匂いに誘われ店内へ。

なんと言うメニューか忘れてしまったけど、南アフリカ限定のメニューを注文。55ランド(約550円)だった。

ケープタウンのマクドナルド

 

やっぱなんだかんだでマックは美味い!!ポテトとコーラの組み合わせも最高だよね☆

懲りずに寿司!!

アクティブ寿司で、食べ放題なのに注文した分を食べ残すほど腹一杯の寿司を食べ「もうしばらく寿司は食べなくない!」なんて思っていたけど、、、また行ってしまいました!!笑

でも今度は食べ放題ではなくて、宿の近くの「港寿司(MINATO SUSHI)」

ケープタウンの寿司屋

 

ネタに対してシャリの量が多過ぎるアクティブ寿司に比べると、かなり少なめと思えるシャリの量だけど寿司はこれ位の方が良い☆

ケープタウンの寿司屋

 

味もこっちの方が良かったけど、これで115ランド(1150円)するので、コスパを考えると食べ放題で139ランド(1390円)のアクティブ寿司に軍配が上がる。

 

ついでなのでレストラン情報。アジア系、中東系のご飯が食べたくなったらここがオススメです。

EASTERN FOOD BAZAAR

ケープタウン

 

中華やベトナム、タイ、シンガポール、インド、トルコなど、色々な国のお店が出店していて、いつも地元民で賑わっている。

ケープタウン

 

この超大盛りのなんとかヌードルは35ランド(約350円)で食べる事ができる。しかも大好きなパクチーが乗せ放題☆

ケープタウン

 

メニューの種類がたくさんあるので、何人かで安くたくさん食べたい時にオススメです☆

ロングストリートの安宿

宿(キャット&ムース)があるロングストリート(Long St)はこんな感じ。

レストランやバーがたくさんあって、夜になるととても賑わう。

ケープタウン

 

同じくロングストリートにある安宿で日本人に有名な「ブルーマウンテンバックパッカーズ

ケープタウン

 

現在はキャット&ムースの方が人気みたいだけど、満室だったらこっちも良いかも。

 

ロングストリートから徒歩数分のケープタウン市役所。

ケープタウン

 

市役所をもう少し先に行ったところで、テーブルマウンテンに雲がかかる光景を見る事ができた。

テーブルマウンテン

 

この状態のテーブルマウンテンは「テーブルクロス」と呼ばれている。僕がケープタウンにいる間は晴天が多かったけど、むしろ雲がかかっている方が多くて、雲が全くない状態は珍しいとの事。

テーブルマウンテン

 

市役所の先の方は治安が悪いらしいので1人で歩かない方が良いらしい。ご丁寧にも警察官にそのように注意された。

特に「カメラは出さない方が良い」と注意されたので気を付けてください☆

ケープタウンのウォーターフロント

次はバスに乗ってウォーターフロントへ。

ケープタウンのバスは現金では乗る事が出来ず、チャージ式のバスカードを購入しなければならない。しかもバスカードはバスの車内では購入出来ないので、予めスーパーマーケットなどで購入しておく必要がある。バス停も駅の改札のようになっていて慣れるまでは使いづらい。

ケープタウンのバス

 

ウォーターフロントのショッピングモール。整備されていてとても綺麗☆

ケープタウンのウォーターフロント

 

東京で言ったら「お台場」横浜で言ったら「みなとみらい」みたいな感じで、1人で歩く所ではない。

ケープタウンのウォーターフロント

 

都会的で歩く人は白人ばかり、物価も高く、アフリカにいる事を忘れてヨーロッパにでもいるような気分になる。

ケープタウンのウォーターフロント

 

海があって山もあるケープタウン、個人的にはアフリカの中で一番好きな”都市”でした。ただ物価がヨーロッパと変わらないのでお金に余裕がないと厳しいですね。汗

以上、この次はテーブルマウンテンに登ります!!




LINE@でブログの更新情報を受け取れます↓

友だち追加

 

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

このブログを書いている人

名前:根本大樹
誕生日:1982年3月6日(34歳)
血液型:O型
出身地:神奈川県横浜市
居住地:東京都渋谷区恵比寿
訪問国数:80カ国



世界一周ルート


より大きな地図で 世界一周ルート を表示

YouTube


instagram

twitter

facebook page

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村

スポンサーリンク