世界一周に関する情報と東京での日常を綴る根本大樹のブログ。

menu

東京ときどき世界一周|daiki55.com

アワサ|ファンキーな姉ちゃんに逆ナンされてデートするの巻☆

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

アワサ湖

前回に続き「アワサ」

3日間毎日アワサ湖に散歩しに行ってたから写真の枚数が多くて。汗

2編に分けて書いてます。アワサの宿情報やWi-Fi情報は前回の記事をどうぞ☆

アフリカハゲコウ

前回の記事でも紹介したので、もう載せる必要はないんだけど・・・

こいつの魅力に取り憑かれ、ハゲコウ単体の写真だけでも100枚位あったんです。笑

ハゲコウ

 

なのでこの記事にも載せさせてください☆

ハゲコウ

 

こいつ近寄っても逃げないし、あまり動かないし、目線もくれるしで、カメラの練習にはピッタリなんです!

もう少し背景をボカしたいな~とか、手前にもボケになる材料を含めたら遠近感が出ていいだろうな~とか、目線の先には空間が無いとダメだな~とか・・・

レンズを変えたり構図を変えたりしながら撮りまくっていた訳ですが、周りの人はどう見ていたんですかね?

ハゲコウ

 

多分、鳥マニアか生粋のカメラ小僧だ!と思われたと思います。笑

そんな僕を皆は「チャイナ!チャイナ!」と声を掛けて来る訳ですが、その度に「ノー!ジャパニーズ!!」って対応してたからこの時の僕の印象がそのまま日本人の印象になっているかもしれません。笑

 

あれだけこだわって写真を撮る日本人=「そりゃー車作りにもこだわるだろう!」

「よっしゃ日本車買おう!!!」

って現地の人は”多分”思った訳で、僕は日本の自動車産業に少し貢献したと自負しています。

 

くだらない話はこの辺で辞めにして、とにかく僕が言いたいのは

「アワサ湖はハゲコウなしでは語れない!」

って事何ですよ!お分かり頂けました?

Lewi Resort Hotelへ

湖の畔を西へ西へ進み、さらに西へ西へ進んだところに「Lewi Resort」と呼ばれるリゾートホテルがあるそうなのです。

今泊まっている「Ezana Pension」のすぐ近くにも「Lewi Hotel」はあるんですが、こちらは「Resort」が付いていない・・・

あえてホテル名に「Resort」を加えたとなれば、もしかしてもしかして「Wi-Fi早いんじゃね?」と思う訳で・・・

挨拶しに行かない訳には行きません。

 

立派なエントランスをくぐり、「Restaurant」と書かれた看板に従い進みます。

ホテル敷地内にはプール、ジム、ビリヤード、マッサージ店、エステ店、土産物店などが点在しています。

「点在」ですからね、それだけ敷地が広いという事です。

アワサ湖

 

そして一番湖に近いとこ、ありました、レストランです☆

いかにも金持ち、って感じの方しかいらっしゃいません。

アワサ湖

 

そんな事に一切動じず、席について注文したのは「チョコレートエスプレッソ」という飲み物。

Lewi Resort Hotel

 

コレ約290円もしたんですが、甘過ぎて1口しか飲めず。

おまけにWi-Fiはまったく繋がらず・・・

もうね「黄昏れる」って言葉がピッタリの状況ですよ。

アワサ湖

 

波打つ湖を眺めながら「西へ西へ歩いて来たのに、あ~こんなはずではなかった。」と思うのでした。

アワサ湖

ファンキーな姉ちゃんに逆ナンされてお魚デート☆

湖の畔をいつも通りのんびり歩いていると、とてもファンキーな姉ちゃん2人が声を掛けて来たんです。

アワサ湖

 

きっかけはいつも通り「チャイナ!」、「ノー!ジャパニーズ!」 からです。

しかしこの先はいつもと少し違いました。

「ワーオ!ジャパニーズ?!」

「マジで~?!チョーイカしてるジャーン!!」

みたいなノリで、良くある

「おー日本人ね~、とてもいい国ね~!」的なノリとは少し違いました。

 

そしてファンキーな姉ちゃん2人は僕をデートに誘ったのです。

「オニイサ~ン、イッショに魚タベナ~イ?!」って。

新しい。新し過ぎる。新手のナンパです。

 

渋谷辺りでチャラついてる兄さん達よ、是非この手でナンパしてみてもらいたい。多分イチコロですぜ。

 

で、そんな僕は当然イチコロで一緒に魚を食べに行きました。

めっちゃ必死に火を起こす店員。渋谷で言えば地下にあるボッロイ居酒屋という感じのとこ。

魚のフライ

 

そこでビールを飲みながら魚を食べました☆

魚のフライ

 

しかも奢ってくれたのです☆

声を掛けた方が奢る。これは当然ですね☆

渋谷の兄さん達も見習おうね。声かけたなら割り勘じゃダメよ。

 

「てか、ファンキーファンキーって、本当にそんなファンキーなの~?!」

とか思ってるでしょ?

絶対思ってますよね?

そう思われると思ったのでちゃんと写真を撮らせてもらったので紹介します。

 

ファンキーな姉ちゃんA、その名も「ビヨンド」?って言ってた気がする。

「ビヨンセ」とか言ってたら多分殴ってますね。

※腰の辺りが少し破けてるのはファッションです

エチオピア人

 

そしてファンキーな姉ちゃんB、「」 残念ながら失念しました。お許しください。

エチオピア人

 

ね?!ファンキーでしょ?!大袈裟じゃないでしょ?

こんな感じだから食事代払い終わるまで、最後にゴツい兄さん達に囲まれるんじゃないか?ってヒヤヒヤしてましたね。

何も無くて良かったです。

アワサ湖のパイナップル

アワサの街を歩いていると、たくさんのフルーツ屋を見かけます。

バナナ

 

湖の畔でも屋台が出ていたり。で、一番多いのはパイナップルを売る人。

パイナップル

 

で、丸ごと1つ買って食べてみました☆20ブル、約120円です。

パイナップル

 

めっちゃ美味い!!とか言いたいところですが、酸っぱくてあまり美味しくなかった。笑

他の人のブログで「超美味しい!」と書いている人がいたので、時期や物にもよるんだと思います。

きっと僕が買ったのはハズレだったんでしょう、残念・・・。

アワサ湖のマジックアワーは超綺麗☆

では最後にアワサ湖の夕暮れを紹介します。

アワサ湖

 

徐々に日が落ちて来て、ちょうど雲に隠れた瞬間。光芒がいい感じです☆

アワサ湖

 

ちなみに夕方以降に写真を撮る時は「曇りモード」か「日陰モード」で写真を撮ると、赤みのかかった夕暮れらしい雰囲気を作れますよ☆

ハゲコウ

 

この時間の写真撮影は本当に楽しいです。

アワサ湖

 

「逆光をどう利用するか?」

アワサ湖

 

そんな事を考えながら撮りまくります☆

アワサ湖

 

逆光で撮ると当然「影」になるので、その影をどこに置くか?がポイント。

アワサ湖

 

その風景をどこで切り取るか?

アワサ湖

 

前はカメラを構えないとその構図が出て来なかったけど、今は歩いていると

「ファインダー越しならこう見える!」というのが直感的に分かるようになったんです。

アワサ湖

 

だからやっぱりとにかく撮りまくる!ってのはとても大事なんですね☆

ハゲコウ

 

正直写真の見栄えは加工すればどうにでもなる。

僕も現像処理する段階でホワイトバランスやコントラスト、明瞭度や彩度の調整を行ってからこのブログに載せている訳ですが、構図ばかりはどうにもなりません。

アワサ湖

 

なのでカメラ好きでもっともっと美味く撮れるようになりたい!

という方、エチオピアに来たらアワサ湖でたっぷり練習できますよ☆

ハゲコウ

 

そういう意味でもオススメのアワサ湖でした☆

次は「シャシャマネ」の記事になります!次回も読んでね☆




LINE@でブログの更新情報を受け取れます↓

友だち追加

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

このブログを書いている人

名前:根本大樹
誕生日:1982年3月6日(34歳)
血液型:O型
出身地:神奈川県横浜市
居住地:東京都渋谷区恵比寿
訪問国数:80カ国





世界一周ルート


より大きな地図で 世界一周ルート を表示

YouTube


instagram

twitter

facebook page

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村

スポンサーリンク