世界一周に関する情報と東京での日常を綴る根本大樹のブログ。

menu

東京ときどき世界一周|daiki55.com

アワサ|エチオピアのオアシス☆アワサ湖の魚とビールが最高に美味い!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

アフリカハゲコウ

準備編も合わせ計7編にも及んでしまったダナキル砂漠ツアーの記事がようやく終わりました。

ツアー終了日、メケレのヨハネスホテルでビールを飲んだあと早めの就寝です。

というのも翌朝5時、アディスアベバ行きのバスチケットをツアー前に購入しておいた為、明日も朝が早いのです。

そして心配なのは一緒にツアーに参加したひろくん。ツアーの最終日から体調を崩し嘔吐に下痢。

 

翌朝5時頃ひろくんの部屋を訪ねると、やはり今日のアディスアベバ行きはキャンセルしホテルで休養を取るとの事。

という訳で帰りのバスは1人で寂しくアディスアベバへと向かいました。

メケレからアディスアベバへ

アディスアベバに到着し憩いのウトマホテルへ。

このあと、ようやくエチオピア南部に向け、まずは「アワサ」という街に行く事を決めていたんだけど、結局ウトマホテルに4泊もしてしまった。

 

・体調を崩しアディスアベバに帰るのが遅れてしまったひろくんを待って乾杯したかった事(俺っていい奴アピール)

・溜まりに溜まった洗濯物をすべてキレイキレイしたかった事

・写真のUPやブログの更新など「イマドキか!」的な作業を行いたかった事

・南部エチオピアはWi-Fi環境がほぼ無い為、ここで南部エチオピア情報、ナイロビホテル事情までしっかり調べておきたかった事

など、ただグータラしていた訳ではない。

 

バックパッカーはバックパッカーなりに?とても忙しいのである。

いつだったか父親と連絡を取った時に同じ事を説明したら

「アホか!お前は世界一の暇人だろ!」なんて言われたけどね。笑

 

結果、ウトマホテルでひろくんとの再開を果たしダナキル砂漠終了に乾杯☆

そして同じくウトマホテルにて、夫婦でアフリカ縦断中の「タカノヤマ夫妻」との出会いがあった。

「はじめまして、日本人の方ですか?」

なんてありきたりな挨拶をしていたら突然「ブログ書いてますか?!大樹さんですか?!」って言われてビックリ。

ブログを読んでくれていたみたい☆

 

最近こういう事が良くあって嬉しい限りです。

たまに「カイロでスタンガンされた方ですよね?!」

っと言われる事も。

「もっと他の覚え方ないんかい?!」

って突っ込みたくなるけどね。笑

アディスアベバからアワサへ

前置きが長くなってしまったけど、そろそろアワサへ向かう日の事を書いていきましょー。

アディスアベバについては散々記事を書いたので今回は写真も無しでスルーします。

気になる方は過去記事をどうぞ☆

 

「アワサ」行きの他「シャシャマネ」行き、「アルバミンチ」行き、「ジンカ」行きなど南部を目指すバスは「マルカート」の北にあるバスステーションから出発する。

快適に移動出来る”スカイバス社”や”セラームバス社”は南部への運行はしていないようなので、ぼっろいローカルバスでの移動となる。

 

まずバスステーションの行き方について。

ピアッサから”バスステーション行き”のミニバスに乗れば終点がバスステーション。

こちらが地図↓

黄・・・ウトマホテル
青・・・ミニバス乗り場
赤・・・バスステーション
赤枠・・・マルカート(市場)

 

歩けない距離ではないけど、バスステーションまでたったの3ブル(17円)だし、マルカートなら1.5ブル(9円)で行けるので慣れるとミニバスに乗った方が全然楽チン。

 

ここへは前日にチケットを購入しに行ったけど、前日の販売はしていないようで当日早朝5時に来いと言われた。シャシャマネ行きも同様。

アルバミンチやジンカについては前日の購入も出来るようだった。(ジンカ行きはアルバミンチで1泊する)

 

アワサ行きとシャシャマネ行きに関しては夕方まで何便か出ているとの事だった。

時刻は決まっていなくて満員になったら出発するというスタイル。

 

言われた通りひろくんと一緒に朝5時にバスステーションへ向かった。ホテルからのタクシーが150ブルなので割り勘して1人75ブル(447円)。

アワサ行きのチケットを91ブル(542円)で購入。ひろくんはアルバミンチへ向かうため、アルバミンチ行きのチケットを購入。

ここでひろくんとはお別れ。それぞれ別のバスで別の目的地へと向かった。

アワサの街並

アディスアベバを6時に出発したバスはシャシャマネを経由し(10時50分頃着)、アワサに到着したのは11時30分頃。

どんなガタガタの道を行くのかと思えば、なんと高速道路に乗って凸凹1つない超快適な道路!!

エチオピアに高速道路が存在したとは・・・奇跡!!

 

という訳で思ったよりも全然早く到着。

目星を付けていた、アワサ湖の畔にある「ユニークパークホテル」へ向けて歩いた。

 

街の中心部にある「聖ガブリエル教会」

その教会から湖までは、まっすぐに伸びた道を歩けば到着するので簡単。

アワサの街並

 

エチオピア南部ってもっと汚いイメージがあったけど、なんかめっちゃ綺麗だぞこの街!!

首都のアディスアベバは信号機が動いていないのに、この街はしっかり信号機が作動しみんな信号を守ってる!奇跡!!笑

アワサの街並

 

バスステーションから湖までは歩くと30分以上かかるが、街の雰囲気が変わってなんか楽しかったので辛くはなかった。

が、しかし。なかなか思い通りに行かないのがエチオピア。

地球の歩き方にも載っていて、ブログなどでもちょこちょこ見かけた「ユニークパークホテル」が潰れていた。笑

「ユニークパークホテル」は「サークルオブライフ」というホテルに名前が変わったみたいで、その「サークルオブライフ」も潰れていた。。。

すぐ近くに「ゲストハウス」という名のゲストハウスがあったので覗いてみるが150ブル(893円)で共同シャワー/トイレ、部屋の雰囲気は悪くなかったけどシャワーとトイレが全く掃除されていなくて汚かったので却下。

歩いて来た道を戻り片っ端から料金を聞いて行く。

400ブル、500ブル、600ブル(2400円~3600円)っと少し綺麗目なホテルはバカ高い!

その中で「ナショナルホテル」というところだけは60ブル(357円)と激安。しかし部屋の雰囲気が独房みたいで・・・

なんか天井が濡れてるし・・シャワーとトイレを見たいって言ったら鍵が閉まっていて見せてくれなかったし・・・

なのでここも却下!

アワサの安宿「Ezana Pension」

結局辿り着いたのはこちら「Ezana Pension」

エザナペンション

 

門を開けるとこんな感じで中庭があって、なんともアットホームな雰囲気☆

エザナペンション

 

コーヒーセレモニーの用意まである☆

エザナペンション

 

そして可愛いワンコ達が5匹位?いた☆

エザナペンション

 

しかし何よりここの宿に即決する事になったのはこの宿を経営するこのおばちゃん!

エザナペンション

 

門を開けた瞬間に

「ハ~イ♡ウェルカーム!!」っと甲高い声でお出迎え。

「ア・・ハ~イ・・」っとア然としている僕に腕を組み、気が付けば部屋の中。

エザナペンション

 

「これ、新しいベットなのよ♡とてもフカフカで気持ちいいわ♡」

「お部屋も綺麗でしょ♡」

エザナペンション

 

「トイレとシャワーもお部屋に着いてるし、こ~んなに綺麗♡」

「お湯は出ないけど問題ないわ♡」←それは俺は決める事!

エザナペンション

 

「これでたったの150ブル(894円)なんだから♡」

「もちろん送料も私が負担するわ♡」

っとジャパネット○○○もビックリ、関西のオバタリアン(死語)もビックリ仰天!

の強引さで、1発ノックアウトの僕でした。笑

 

でも本当に綺麗で、ベットもフカフカ!

おばちゃんの人柄も良いし、スタッフの気遣いも良いし、ワンちゃんも可愛いし!!

毎日「洗濯物ある~?」っと聞いてくれて出しておくと夜には綺麗に仕上がってるし!

「もちろん洗濯も無料よ♡」やばいやばい移った移った。笑

 

てことでアワサに来たらここをオススメします☆

アワサのWi-Fiスポット「Hawassa Inn Hotel」

エザナペンションにはWi-Fiが無いので、歩いて1分の距離にある「アワサ イン」というホテルのカフェにWi-Fiをしに行ってた☆

アディスアババ周辺では全然在庫がなかった「ハラールビール」

セントジョージも好きだけど、エチオピアのビールの中ではこれが一番好き☆

ハラールビール

 

Wi-Fiがてらここでご飯も食べた。良く分からない朝食を頼んでみたり

アワサインホテル

 

「トュブスフルフル」というのを頼んでみたり。

したら、、、わ!!!インジェラの塊じゃんか!!

トュブスフルフル

 

と思えば中からトゥブス(肉を炒めたもの)とまるまる1個ゆで卵が入っているというサプライズ的料理☆

トュブスフルフル

 

味はまーまーという感じです。笑

中にもちぎったインジェラがたくさん入っているのでインジェラ好きにはいいかも☆

 

で、肝心なWi-Fiの早さは・・・はっきり言って遅いです。なので期待はしないように。

ここのすぐ近くにある、もっと高級なホテル「Lewi」Hotel」にも行ってみたけど、ここも遅いです。

結果的に一番「マシ」だったのが「アワサイン」という感じです。

 

ただ1つ、この街全体がそうなんだけど、毎日夕方から22時位まで停電です。

カフェのWi-Fiも使えなくなるし、部屋に戻ってもロウソクの明かりしかないし。

1人で滞在するにはちょっと寂しいです。。

 

最後に地図をどうぞ↓

赤・・・バスステーション
青・・・エザナペンション
黄・・・アワサイン
緑・・・アワサ湖のメインゲート

アワサ湖へ

さっそく「アワサ湖」へ。ホテルから歩いて20分位で着く。

湖の近くにはお店がたくさん並んでいて・・・

アワサ湖

 

ここでは湖で採れた魚が食べれるんです!!

魚のフライ

 

カリッと揚がっていて、適度の塩味「うめ~~!! 」っと思わず叫びたくなる美味さ!

レモンを絞って超辛いチリペースを付けて食べればビールとの相性もバッチリです!

湖を眺めながら食べれる店も多くて、贅沢な時間が過ごせますよ~☆

魚35ブル(208円)、ビール14ブル(83円)

魚のフライ

 

ちなみに午前中にフィッシュマーケットに行けば、採れたての魚を食べる事が出来る他、刺身で食べれる店もあるとか!

淡水魚の刺身・・・チャレンジする方は自己責任どうぞ。

僕は朝が苦手なのでフィッシュマーケットには行きませんでした。笑

 

アワサ湖はボートで周る事も出来ます。湖に行けば「ボート乗らないか?」っと声をかけて来る人いるのですぐ分かります。

アワサ湖

 

僕はボートには乗らずに3日間毎日湖の畔を散歩しに来てました☆

アワサ湖

 

1人でビールを飲みながらくつろぐ人、カップル、家族連れ、多くの人がここでのんびりした時間を過ごしています☆

アワサ湖

 

そしてこの湖にはビックリするくらい大きな鳥がたくさんいる!!

ハゲコウ

 

その名も「アフリカハゲコウ」!!

こいつがとにかくすごい迫力で・・。本当にたっくさんいるので最初はビックリするかと思う。。

ハゲコウ

 

他にもペリカンがいたり

アワサ湖

 

名前は分からない白い鳥がいたり☆

アワサ湖

 

魚を釣っている人もたくさん見かける☆

アワサ湖

 

大きな魚は僕らが食べるように売っているのかな?多分。

アワサ湖

 

そして小さな魚は、ハゲコウやペリカンに与えるところを観光客に写真を撮らせてお金をもらっているみたい。

アワサ湖

 

ブラブラ散歩して、腹が減ったら魚を食べてビールを飲んで・・・

アワサ湖

 

アディスアベバに疲れたな~と思ったら、アルバミンチに行く前にここアワサに寄る事をお奨めします☆

アワサ湖

 

田舎だから停電とかの不便はあるけど、リフレッシュ出来るかと思いますよ!

アワサ湖

 

で、ここアワサ湖、夕陽もめちゃくちゃ綺麗なんです!!

写真たくさん撮ったので夕陽はまた次回。お楽しみに☆

2014年10月31日から2014年11月5日の費用

10/31
バス(メケレ→アディスアベバ) 460
ミートソース 26
コーヒー 5
コーラ 15
ミニバス(夜間) 20
ウトマホテル 220
ハムチーズエッグサンドウィッチ 47
合計 793=4362円

11/1
ウトマホテル 220
ランドリーサービス(Tシャツ&Hパンツ 5 パンツ 3 靴下 3)合計 53
ライスwithツナ、コーラ 65
ビール、マキアート31
タイトゥーホテルWi-Fi(200MG) 12
スペシャルサラダ、チキンクリームスープ、ビール 120
合計 501=2756円

11/2
ウトマホテル 220
ブレックファーストセット 55
コーラ 15
ビザ申請用写真12枚 50
マキアート(大) 22
ベジタブル炒めパスタ、ビール 62
合計 424=2332円

11/3
ウトマホテル 220
パンケーキ、マキアート×2 60
ミニバス(ピアッサ→マルカート) 1.5
ミニバス(マルカート→ピアッサ) 1.5
ミニバス(ピアッサ→バスステーション) 3
ミニバス(バスステーション→ピアッサ) 2
メフロキン12錠 300
ミニバス(GPO→ピアッサ) 1.5
ミックススムージー 29
チキンカツレツ、ビール 120
合計 738.5=4062円

11/4
タクシー(2人)(宿→バスステーション) 75
バス(アディスアベバ→アワサ) 91
魚のフライ 30
コーラ 15
トゥクトゥク 10
エザナペンション 150
ビール 13
チョコレートエスプレッソ 48
魚のフライ 35
ビール 14
トゥクトゥク 10
ライスwithチキン 120
コーラ 11
水2ℓ 15
合計 637=3794円

11/5
エザナペンション 150
朝食、マキアート、コーラ 48
マキアート 11
ビール 18
トゥブスフルフル、ビール 71
ポップコーン 2
マキアート 11
合計 311=1711円

 




LINE@でブログの更新情報を受け取れます↓

友だち追加

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク

このブログを書いている人

名前:根本大樹
誕生日:1982年3月6日(34歳)
血液型:O型
出身地:神奈川県横浜市
居住地:東京都渋谷区恵比寿
訪問国数:80カ国





世界一周ルート


より大きな地図で 世界一周ルート を表示

YouTube


instagram

twitter

facebook page

カテゴリー

アーカイブ

ブログ村

スポンサーリンク